「KC」だよ!「カンザス」ではない!

錦織圭 タフドロー!チリッチ➡モンフィースを余力残して撃破せよ!上海との連続優勝を視野に入れる楽天OP!

このエントリーをはてなブックマークに追加

タフだ!本当にタフなドローだ!それでも錦織は疲労の残るコンディションながら全試合を圧倒する心構えでジャパンオープンに挑む!

錦織圭は全5試合をtour優勝経験者&ランキング48位以内と戦う山に入った。

スタン ワウリンカが欠場となり錦織の優勝する可能性は高まってはいる。第1シードとして全試合が自分より下のランキング選手が相手になるのであり、地元の日本で開催される大会。しかし、テニスファンなら皆理解しているだろうが、今シーズンのモンフィースはとんでもなく強い。チリッチもマスターズ1000大会でマレーを倒し初優勝している。彼ら2名と戦うことになると応援する立場としても相当の緊張感を持っての観戦となるだろう。

初戦の相手は2013年準々決勝で錦織がジャパンオープンで負けている元世界9位で現在48位のニコラス アルマグロ。今年も1勝している。これまで錦織の2勝1敗。ここは比較的苦戦することなく突破するだろう。

2回戦の相手が油断大敵である。世界34位のマルティン クリザン vs. 世界33位のジョアン ソウザ。クリザンと言えば錦織が2014年全仏で初戦敗退した時の相手。昨年バルセロナ準決勝では圧勝している。錦織が1勝2敗だが、最初の敗戦は2007年のチャレンジャーなので参考にならない。クリザンは今年2勝しており危険な相手である。ソウザも安定感があり大物も倒す選手。もし勝ち上がれば錦織とは初対戦となる。

準々決勝は西岡と戦うことになれば嬉しいが、順当にいけば世界14位で第5シードのダヴィド ゴファンか。現在45位ながら錦織が昨年上海で敗退しているケヴィン アンダーソンが勝ち上がってくることもあるだろう。ゴファンには3勝0敗、アンダーソンには3勝1敗。アンダーソンは長身ビッグサーヴァーで昨年の上海は6-7,6-7で負けている。タイブレイクを避けたい。

準決勝はマリン チリッチか。くじでベルディヒを引いてほしかったが仕方ない。チリッチはとんでもなく厄介な相手だ。サーヴ絶好調で錦織が手も足も出ない展開になると苦しくなる。何とか数少ないブレイクチャンスを錦織がモノにして2セットで勝利できたら大きい。

決勝はガエル モンフィースか。モンフィースは今年錦織が2度もトリプルマッチポイントを握られながら逆転勝利するミラクルを起こしている。モンフィースの今年は完璧に近いテニスを披露しまくる。錦織は現在のモンフィースは最も素晴らしいサーヴを打つと述べている。更にtourでもNo.1と言える身体能力を武器にとんでもないディフェンス能力を始め超絶ショットをこれでもかと放つ。何でもこなすのだ。 タフな決勝になることは覚悟しなけれなばならないのかもしれない。

タフな選手達と戦う錦織ではあるが、錦織はこの大会余力を残して優勝することを目指す。USオープンの後厳しいトレーニングを積んでおり疲れが残るコンディションながらも準備は整っている。この大会で余力を残すことは次の上海での成功に繋がるのだ。

上海のマスターズ1000ではジョコヴィッチが休養十分で復帰するかもしれない。ジャパンオープンは欠場したワウリンカも同様に故障を完治させて良いコンディションで上海入りするかもしれない。マレーも優勝候補筆頭として自身を持って臨むだろう。錦織にとってはジャパンオープンで精根尽き果ててしまうと上海で成功することは難しくなるかもしれない。だから余力を残して優勝したいのだ。

ジャパンオープンで世界4位に浮上する可能性が高い錦織だが上海からの戦いで意識したいのがラオニッチとの4位争い。互いに4位で来年の全豪に挑みたいこともあり、大会で上位進出を逃すことを避けたいのだ。4位の重要性とは?それはジョコヴィッチ、マレー、ワウリンカとは準決勝まで当たらないことを意味する。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

WTA武漢とWTAタシケント【女子テニスも熱い】

1勝でもおおく 1ポイントでもおおく 錦織26歳のキャリアをかけた闘い 楽天ジャパンオープン2016【change-the-flow】

【2016東京;ドロー後】錦織選手は1戦1戦勝ち上がり優勝を掴もう!【"テニス"感覚観戦】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11434399

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss