「KC」だよ!「カンザス」ではない!

フェルナンデスの死 信じられない...言葉が見つからない

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホセ フェルナンデスが死んだ...

朝5時にMLBのサイトを開くと信じられない文字が目に飛び込んできた。

あのホセ フェルナンデスがボートのアクシデントで死亡した。メジャーリーグを代表する誰もが認めるスーパースター。MLBでカーショーに次ぐNo.2と評されるスター。24歳以下の投手としても世界No.1がフェルナンデス、No.2が大谷翔平で、この2名が抜きんでていると言われていた。

マーリンズパークで29勝2敗、防御率1.42。とんでもない数字を残してきた。トミージョンを経験しておりまだ他の先輩スーパースター投手のような1シーズンの実績を残していなかった為、これからがフェルナンデスの本当の凄さを発揮するはずだった。

フェルナンデスはキューバからアメリカで野球をする為に亡命した。3度も失敗してようやくたどり着いたアメリカだった。多くのキューバ人選手達と違い15歳で亡命した為、スゴいキャリアを残すことを期待されていた。

元々日曜日に先発予定だったのが月曜日のホームでの先発に変更されていた。タラレバを言っても仕方ない。ただ、日曜先発ならボートに乗ることもなかっただろう。

フェルナンデスはパッションの塊のような男として、マウンド上でもそれ以外でもメディアの注目を常に集める男だった。マーリンズという比較的地味なティームに存在する2名のMLBを代表する若きスーパースターズ、投のフェルナンデスと打のスタントン。賑やかなフェルナンデスと物静かなスタントンと対照的な性格もありものすごく興味深く見ていた。

書くことはいくらでもあるが、今はもうこれ以上書く気持ちになれない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

地区2連覇達成!戦いは次のステージへ【日本在住レンジャーの雑記】

ビリー バトラーを獲得せよ!阪神か!30歳超大物の17年はNPBで大爆発!? 147本塁打以上に天才打者の巧さで勝負!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

フロリダ野球紀行最終回:ジュピター・ロジャーディーン・スタジアム(8月17日)【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:14173
  • 累計のページビュー:8327443

(05月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss