「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ビリー バトラーを獲得せよ!阪神か!30歳超大物の17年はNPBで大爆発!? 147本塁打以上に天才打者の巧さで勝負!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビリー バトラーはこのオフ、日本のプロ野球にやってくるのか!?

現在ヤンキースの4番を務めているビリー バトラー。2004年MLBドラフトで高校生3塁手として1巡目、全体14番指名でカンザスシティ ロイヤルズに入団。

1塁手に転向し、高卒では稀とも言えるドラフト3年後にはMLB昇格➡21歳でレギュラー定着となった超エリート選手だ。

2011年にエリック ホズマーが昇格してからはDHに転向したバトラーは2012年に地元カンザスシティで実施されたオールスターゲイムに地元KCから唯一選出され、ファンは彼の2打席にスタンディングオーヴェイション。立ちっぱなしで大喝采を送った。

バトラーは2012年に打率.313,本塁打29本、打点107でシルヴァースラッガー賞を獲得した。

180cmと背丈は大きくないがズングリムックリの体系でパワーはかなりのもの。スウィングスピードの速さはメジャーでも有名。しかし、バトラーの打撃の特徴はその巧さにある。バットコントロールが抜群で選球眼もまずまず。傾向としてロイヤルズ打者にはフリースウィンガーが多く、選球眼は悪い選手が多いのだが、バトラーはこの点、振り回さなずにストライクゾーンの球を鋭くスウィングし、しっかりコンタクトする。出塁率が高いのも特徴だった。集中力が不足している時はボール球にも手を出し凡退するが。

バトラーは打撃面は優れている。ホームランこそ多くない(それでも30歳で計147本)が、頼りになる打者。広角に打てる。しかし、守備は平均をやや下回る、足は遅い。

そんなバトラーは2014年にロイヤルズ29年ぶりのワールドシリーズ進出しWS第7戦まで3or4番打者として戦いティームの成功に大きく貢献。

ただ、2014年いっぱいでFAとなったバトラーに対しホームランをより必要とするロイヤルズはあくまで2年(おそらく1600万ドル程度)契約しか掲示しなかった。3年契約3000万ドル(約33億円)掲示のアスレティックスと契約した。

A’sで1年目こそ601打席に立ったものの打率.251,本塁打15本、打点65と苦しんだ。今年も242打席で本塁打4本。とうとうリリースされてしまった。今年の残りと来季の1000万㌦を丸々A’sが払うこととなる。

バトラーは9月途中にヤンキースと契約。現在に至っている。

そんなバトラーも来シーズンMLB球団と契約を結べるか微妙である。バトラーは基本DH専門。アメリカンリーグの15球団にとってホームランを多く打てないDH専門選手を25人枠に入れる余裕はない。バトラーは2013年以降、本塁打数は15、9、15、そして今年は5。OPSも7割台が続く。来シーズンはアスレティックスから1000万㌦がバトラーに支払われることもあり、バトラーはほぼ金の心配をせずに何とか1シーズンを自分の価値を再び上げることに専念したいはずだ。

メジャーでプレイできないならNPBが視野に入るはず。バトラーは日本の野球で相当やれる資質がある。パリーグならDHと1塁を兼務、セリーグでも1塁を守れる。メジャーリーグに詳しい人ならわかると思うがバトラーのスウィングはパワー、スピード、コンタクト能力全てにおいて一流のレヴェル。コンパクトに力強いスウィングをするバトラーは本格右派にも技巧派にも対応するタイプ。どちらかと言うと細かい打撃技術を追求し過ぎるあまりに考えすぎてしまい、結果を出せないシーズンが続いていると推測する。

ただ、今回アスレティックスをリリースされた直接の理由はティームメイトでロイヤルズ時代も共にプレイしていたダニー ヴァレンシアともめ事によるもの。こめかみを殴られ脳震盪を起こした件。球場内の打撃練習場でヴァレンシアが履いているスパイクが契約会社の物とは違うと契約する会社の人間に伝え、契約を解除すべきとも述べたことでヴァレンシアが余計なことを言うなと怒り殴ってしまったのだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
NPB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ビリー バトラーを獲得せよ!阪神か!30歳超大物の17年はNPBで大爆発!? 147本塁打以上に天才打者の巧さで勝負!

メジャー30球団どこも獲らんなら阪神来てくれや
新助っ人キャンベルは開幕スタメンすら出て来なかったし期待できねーし

こんな記事も読みたい

昨日の試合の雑感と、昨日投げた石田、砂田について【温故知新ベイスターズ~2017】

しっぺ返し【博多の熱烈G党オジサン】

【監督・コーチ編】ドラゴンズの来シーズンを考える【竜龍ブログ in OKINAWA(NAHA)】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1425
  • 累計のページビュー:11393714

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss