「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Chiefs 球団史上最大21点差カムバック勝利!AFC西地区優勝候補筆頭がスーパーボウル制覇へ最高の開幕スタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

またも開幕初戦敗退か!?前半21点差でリードされ悪夢がよぎった。しかし、今年のカンザスシティ チーフスはスーパーボウル制覇を狙うティーム!やってくれた!

56年の球団史上最大の21点差からの空前絶後の大逆転勝利だった。同地区ライヴァルのサンディエゴ チャージャーズとのホームで迎えるシーズン開幕戦。昨年予想を裏切る4勝12敗の成績で今年の前評判は低いSDだがフィリップ リヴァースというスターQBを抱える手強い相手。

第4クウォーター(Q)17点差のビハインドからスタートしたが残り1分で同点に追いつき、オーヴァータイムの最初のポゼッションで10プレイズ、75ヤーズのドライヴの末クウォーターバック(QB)、アレックス スミスが得意のランでタッチダウン(TB)を決め勝負は決した!33-27。苦しい、あまりにも苦しい開幕戦だった。しかし大きい!この勝ち方は本当に大きい!

前半終了時は3-24。第3Q終了時も10-27。暗雲漂う中、スミスのパスが冴え始める。タッチダウンとフィールドゴール(FG)で20-27とし第4Qラストチャンスを掴む。残り1分6秒でランニングバック(RB)のスペンサー ウェアが飛び込むTDランで同点!信じられない執念の同点劇だった!

今年は前年プレイオフ進出しペイトリオッツとの接戦の末に敗退したチーフスをマジョリティのメディアはAFC西地区で優勝候補筆頭に挙げる。しかし、中心選手のラインバッカー(OLB)、ジャスティン ヒューストンが第9週まで(早くても)ACL手術後のリハビリで復帰できない状態。ディフェンシヴライン(DL)を突破されやすくなり、ディフェンスは他の選手達、特にセカンダリー(ディフェンシヴバックス陣)への負担が大きくなる。DB陣と(DL陣)全体でしっかりと守っていかねばならない!この日はスタッツではディー フォードのサック1つと一見地味な数字だが何とか後半踏みとどまった。

アレックス スミスはこの日パス48回中34回成功し計363ヤーズ。TD2つ、インターセプション(INT)1つと昨年とは違い華やかなスタッツを残した開幕戦。安定感のスミスから爆発力のスミスへ!パッシングゲイムも楽しみな今年のチーフスだ。

スペンサー ウェストは事実上エースRBの座につきつつある。この日は11回のラッシングで70ヤーズ、1TD。レシーヴィングでは7レセプションで129ヤーズと大あばれ!エースワイドレシーヴァー(WR)のジェレミー マクリンは63ヤーズ、1TD。タイトエンド(TE)、トラヴィス ケルシーは74ヤーズと及第点を与えられる内容。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NFL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

NFL2016展望【奇想庵@スポナビ】

シーズンインまで【木下典明のNFLへの道 今から・・・】

パールボウル【木下典明のNFLへの道 今から・・・】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:8024
  • 累計のページビュー:10851347

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss