「KC」だよ!「カンザス」ではない!

錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!

このエントリーをはてなブックマークに追加

一切の贔屓目無しに正直な意見を述べさせてもらうなら、準決勝で錦織が勝つ要素しか見当たらない。それだけ今回は錦織が有利と見るべきだろう。

USオープン準々決勝最後の試合、第3シードのスタン ワウリンカ vs. 世界142位で元USオープンチャンピオンのフアン マルティン デルポトロの一戦は4セットの末、ワウリンカが勝利。錦織は2年前のUSオープン準々決勝で倒した男とまた大一番で激突することとなった。

ワウリンカは第1セットの時点から太ももの当たりに違和感を覚えていたようでマッサージを受ける。一方デルポトロも肩の具合が良くないのかトレーナーに診てもらう。2人とも深夜の大事な一戦においてフィジカル面で不安を抱えながらの戦い。プレイの内容は決して締まった内容とは言えない。ミスが多く、錦織 vs. マレー戦と比較するとややスラッピーでダラっとする印象すら感じる。

第1セットのタイブレイクでも最後5-6からデルポトロがネットして落とす。簡単なミスでセットを奪われたことで頭を抱えるデルポトロだったが、これが最後まで響いたと言える。第2セットをデルポトロが奪い返すも最後の2セッツはデルポトロが力尽きた印象だ。

2年前の錦織は4回戦の対ラオニッチ、QFの対ワウリンカ、SFの対ジョコヴィッチという当時超絶好調で優勝候補と言われていた選手達を信じられないタフマッチの末に倒した。 決勝の対チリッチも夏の北米大陸でかなり好調だった中乗り込んできたUSオープンで更に人生2度と訪れないような絶好調で錦織を倒した。

今回の錦織はマレーを倒してからの戦いに注目したい。2年前のジョコヴィッチを倒した次のチリッチ戦は初めて錦織有利と言われながら完敗した。今回はメディア予想はまだ読めないが私から見ると錦織が相当有利と感じている。4時間戦った錦織の消耗は当然ある。しかし、深夜1時20分までタフなコンディションの中戦ったワウリンカの方がフィジカル面では厳しいと見る。

プレイの質に関しても今大会のワウリンカはエヴァンスにマッチポイントを握られた試合を含めグランドスラム優勝した時の状態からは遠い。マレー戦の後にワウリンカと戦うと一見相当戦いやすく見えるのではないか。ただ、ワウリンカはグランドスラムで2度優勝を経験し、現在世界3位の大物であることに違いはない。気を抜くと痛い目に遭うと理解しながら戦うべきだ。

良い集中力をスタートから持って相手の調子を見極めたい。1日空いてプレイの質は変わることもある。コンディション面も回復していると思って戦うべきだろう。ワウリンカの世界一とも言われるバックハンドにはやはり気を付けなければならない。

これまで対ワウリンカは2勝3敗だが、今年唯一戦ったマスターズ1000モントリオール大会では錦織が7-6、6-1で勝利。苦手意識はない。

現在の錦織はランキングは一切頭にない。しかしこの大一番勝利すれば世界ランキングは現在の7位➡3位へ浮上となる。昨年は3位目前でナダル急きょ大会出場&優勝によりこれを阻まれた。初の3位は今後の大きな大会でのシードを考えても非常に大きい!

ファンとしても一切気を緩めることなく錦織が良いコンディションで大一番に臨めることを祈りながら過ごしたい。

Go Kei!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!

よ、フラグ王!

こんな記事も読みたい

【2016全米QF】錦織選手、QF史上最大の難関マレーを下す!!蝶々も味方?【"テニス"感覚観戦】

―大会レポート― 第10日 死闘3時間58分! 錦織がマレーを突破【ウィンブルドンテニス2017】

WOWOWさん、疲れたよ(2016全米QF)【DROP SHOT】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:10429
  • 累計のページビュー:11236709

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss