「KC」だよ!「カンザス」ではない!

松岡修造1年ぶりWOWOW解説 錦織初めて修造の為に戦う!「伝説の大会にする!」4回戦の注目は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

松岡修造がWOWOWグランドスラムに帰ってきた!

昨年のUSオープン以来となる修造のWOWOW解説が実現。ここ数年の修造解説の大会で錦織圭は14年全仏、15年全米の1回戦敗退とWOWOW&修造にとってあまりにも残念な2大会とベスト8に残った昨年全豪といった結果を残してきた。今回は松岡のスケジュールの都合なのか珍しく2週目からの現地での解説となった。

ナダル vs. プイユの4回戦での修造の解説は相変わらず彼からしか出てこない数々のフレーズや感情に溢れていて引き込まれた。

錦織圭はサーヴィスの不調でやや苦しんでいるUSオープン。修造最初の錦織戦解説は日本時間明朝の4回戦、対カルロヴィッチの試合。

世界7位の選手はメンタルトレーニングをとことんまで積んでおり、自分のリズムで試合中のフィジカル&メンタルをコントロールすることに努めるのが常である。しかし、今大会は2年前のUSオープンと少し重ね合わせることができるとすれば、不安を抱えながら戦っている点。

思い出してほしい。2年前のUSオープンでは足の指を手術して間もない時期ということもあり、痛みもある状態であった。出場すら危ぶまれていた中、コーチのマイケル チャンの叱咤激励を受け出場。チャンのカツを浴びながら奇跡的なタフネスぶりを発揮し決勝まで勝ち上がったのだ。

今回は数週間前まで不安だったわき腹の問題は出てきていないものの、サーヴィスの調子が悪く、それが原因でセカンドを狙われブレイクされる余裕のあまりない試合が続く。チャンのメンタル指導は今回も相当授けられているのは間違いない。

これまで自分のリズムを守る意味からも修造が解説席にいても、錦織は全くその点を意識することなく集中して戦っていた。今回はあえて修造パワーを全身で受け止めながら"修造の為に勝つ!”タフなカルロヴィッチに勝ち修造を喜ばせたい!マレーに勝って修造を狂喜乱舞させたい!”"修造解説の大会で初のグランドスラム大会に優勝して日本スポーツ界の伝説を作りたい!”

ここ7大会のグランドスラムでは4強にも残れていない。錦織は日本や世界のファンの為、家族や大切な人達の為、自分の為にこれまでも全力で戦ってきたが、今大会は修造の熱烈なパワーを思い切り感じて、修造と抱き合うことを思い描いて戦えばこれまでと違ったパワーを全身に浴びながら力にできるだろう!心が乱されたり注意力が散漫になる等ということは決して起こらない!大舞台の経験は十分過ぎる程積んできているからだ。

WOWOWも修造も究極の夢は錦織のグランドスラム大会制覇を修造の解説で達成すること!

まずはカルロヴィッチ戦で錦織が不安を一蹴するような素晴らしい内容で勝ち、それを熱く解説する修造の姿を期待している!

4回戦はボトムハーフの4試合が行われる。全て楽しみだが、錦織戦以外ではマレー vs. ディミトロフの一戦に注目したい。マレーが6勝3敗とリードするが、今年のマイアミではディミトロフが勝っている。2年前のウィンブルドンでストレイト勝ちして以来3連敗していたがこのマイアミの1勝で自信を回復しているだろう!ちなみにその前の試合でも2セット目タイブレイクを取ればディミトロフは勝っていた接戦。更にその前もフルセットの試合。一方的なやられ方をしないディミトロフだけにマレーを倒す可能性は十分にある。

明日の今頃は8強が出そろっている!顔ぶれがどうなるか楽しみだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

42位マユを下した錦織。4Rは23位ビッグサーバーのカルロビッチとの対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

全米オープン(女子)6日目【女子テニスも熱い】

2年ぶり錦織の生観戦~全米ベスト16出揃う【Moon Ball in the Sun】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:14711
  • 累計のページビュー:11226281

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss