「KC」だよ!「カンザス」ではない!

錦織圭 カルロヴィッチ対策は決まっている!4年前デ杯戦法のカルロヴィッチをUSオープンで封じ込めよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

USオープンでデ杯のリヴェンジを完遂する!

イヴォ カルロヴィッチといえば錦織圭ファンには苦い思い出が蘇るだろう。4年前にホームでのデヴィスカップでクロアチアに敗れてしまったが、錦織がカルロヴィッチにまさかのストレイト負けを喫したことが大きく響いた。

あの試合は210cmから繰り出される強烈なサーヴィスに完全に抑え込まれてしまった完敗だった。その後2014年のメンフィス決勝で錦織はストレイトで勝ち嫌なイメージはだいぶ払拭されはした。しかし、この試合でも第2セットはタイブレイク(7-0で圧倒)まで持ち込まれていて楽勝とは言えなかった。

カルロヴィッチは現在のATPで輝きを放っている。2008年に14位までランキングを上げたが、それから8年経ち37歳となった今年に2勝を挙げ現在23位である。37歳でこの順位にいることはかなり素晴らしい。更にスゴいのはこの年齢で身長が210cmなのに動きが衰えていない点。

錦織は4セットで3回戦を勝利。マウの多彩なショットやプレイスタイルにやや苦戦し第1セットを落とした。力の差はある程度はっきりしているので残り3セットはしっかりと落ち着いて取ることができたので、激しいスタミナのロスはなかったのではないか。カルロヴィッチは3回戦でストレイト勝ちしていて、まだ余力はあるようには見える。

とはいえ、カルロヴィッチにとって2週目の戦いはそう多く経験していない。48回グランドスラム出場して4回戦は今回が5度目である。今年は全豪1回戦、全仏3回戦、ウィンブルドン2回戦で敗退している。前回2週目を戦ったのは昨年のウィンブルドン。錦織はグランドスラム2週目を見越した準備には慣れているがカルロヴィッチはほぼ全てを出し切ってここまで勝ち上がってきての2週目になる。一件余力がありそうに見えてもメンタル面を含めどこまで余裕があるのか?

錦織相手にカルロヴィッチはデヴィスカップの時と同じ戦い方で挑んでくる。長いラリーに持ち込まずにサーヴィスでフリーポイントを重ねる。ただ、あのデヴィスカップと違い既に酷暑の中のグランドスラム2週目の試合となるとあの時とは状況は違うと冷静に見たい。錦織は4セットの試合を3試合続けてきたが次の試合は3セットで決める強い意気込みで臨みたいが焦ることなくカルロヴィッチのスタミナを考えた試合を展開すべきではないか。避けたいのは5セット戦って余力少ない状態でマレーと戦うことだ。

錦織のここまでのUSオープンは1stサーヴの不調を何とか克服してきた印象が強い。カルロヴィッチのサーヴに対応できない時間帯はある程度スタミナを温存し、自らの1stサーヴの精度に比重をおいたプレイでしっかりとキープしていきたい。サーヴが充実してくればプレイ全体に余裕が生まれてランキング通りの差が出る試合を展開できる。カルロヴィッチは2週目のUSオープンで酷暑の中、好調をずっとキープできるとは思えない。錦織は質の落ちてくるカルロヴィッチのサーヴや動きを冷静に察知し、あとは一気に攻め込んでいくプランだろう。

カルロヴィッチを突破すればいよいよマレーとの大一番がやってくる!楽しみな錦織の2週目がいよいよ始まる!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ベスト16の対戦カードが決定! 錦織は4回戦で、ビックサーバーのカルロビッチと対戦!(全米OP2016)【0 to zeroのhorizon】

9月8日は有休だ❣️【ℹ︎ LOVE TENNIS❣️】

【2016全米3R】錦織選手、3回戦は徐々に調子を上げ勝利!【"テニス"感覚観戦】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11112311

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss