「KC」だよ!「カンザス」ではない!

4×100Mで日本が堂々の銀メダル!タイム圧巻&繰り上げなしの銀は映画や漫画の世界!日本陸上短距離の未来が激変!

このエントリーをはてなブックマークに追加

山県亮太 飯塚翔太 桐生祥秀 ケンブリッジ飛鳥の日 本が陸上史上に残る快挙を演じた!

今回はこの興奮を日記として残しておきたくて書いている。このスポーツナビは日記として利用している。

こんな時代が訪れるなんて...陸上短距離で銀メダル!?しかも陸上の最高の花形種目の1つ、4×100Mリレーで!?子供の頃は0.01%も考えたことなかった。

若い世代の人達は日本のメダルラッシュに慣れていて、むしろそれは当たり前の出来事であるだろう。しかし、ほんの数大会前まで日本が金メダルを獲得することすら極めて難しい時代があった。メダルを獲得するだけで日本中の誰からも名前と顔を覚えられる程、日本のスポーツが世界で通用しなかったのだ。

37秒60というアジア記録を更に更新する会心のレース。ジャマイカにはパウエルとボルトが、アメリカにはゲイとガトリンが。アメリカにタイムでも堂々と勝っての銀メダル。アメリカは失格となったが繰り上げでなくタイムで勝ったのが何より価値がある! 個人では9秒台も決勝進出選手もいないメンバーが銀メダルとは普通に考えたら信じられない大偉業だ。

誇らしいのは日本の4名が名前負けせず重圧を感じさせないベストのパフォーマンスを披露したこと。ケンブリッジは最後グングン加速しブロメルやドグラスに抜かせなかった!

この快挙は陸上短距離界にとって今後に向けても大きい。夢の9秒台も近いうちに出るのではないか。そして個人で五輪決勝の舞台というこれまたあり得ないと思われてきたミラクルもひょっとしたら見えてくるかもしれない。更に女子の短距離、100M以外の日本陸上界も刺激を受け五輪でメダルを目指す時代が訪れることもあり得るのではないか!

五輪の後半は日本勢の活躍があまりなかった過去の五輪だったが、今や後半も前半と同様楽しめるようになった。嬉しい限りである☺



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

[リオ五輪]女子サッカー ブラジルはメダル獲得ならず【ブラジルサッカーレポート】

シンクロ日本、95点という壁を超えてつかんだ銅メダル【競技場の片隅から】

リオ五輪 競技13日目:日本女子レスリングも世代交代?【スポーツ えっせい】

「やっとハードルが分かってきた」400mHケロン・クレメント【Sports News 】

SMAP解散のニュースがない状況だったら、錦織vsマレーは……【スポ感の記憶】

吉田沙保里の人間宣言【塩試合研究室】

女子マラソンを経ての男子マラソンの戦い方とは【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

陸上:女子リレーで異例の再レース【Sports News 】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:392
  • 累計のページビュー:11433735

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss