「KC」だよ!「カンザス」ではない!

優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年夏の甲子園代表校が出そろった!今年は史上空前の超ハイレヴェル大会になる!優勝争いはどうなるのか?見ていきたい。

この夏は超ハイレベルな学校が多く登場するが、残念なのが高松商、明石商が決勝で負けてしまい出場できないこと。この2校は公立で頂点に立てる可能性が十分にあると信じていたので本当に惜しい!

では優勝候補を挙げていきたい。6校を第1グループに入れた。

横浜(神奈川)が紙一重ながら優勝候補最右翼になるが、他に第1グループに入る学校はズバリ5校だろう!

履正社(大阪)、秀岳館(熊本)、木更津総合(千葉)、前橋育英(群馬)、常総学院(茨城)。

今日の神奈川と大阪の決勝は横浜と履正社がやはり全国制覇を狙う有力校であることを全国の高校野球ファンに見せつける内容だった!

この両校は現在の高校野球界においても超エリート校。有望な選手がゴッソリ入部してくる。

★横浜には152キロ右腕の藤平と左腕石川という絶対的2枚看板がいて、平田監督も上手くこの2枚をバランス良く登板させる傾向がある。打撃陣も強力で3番の2年生増田は現在試合中の決勝で2本の2ランを放ち4-0リードの立役者となった。4名の注目1年生も控えており超一流素材の宝庫。公家が主将となったこの夏の選手権は全国制覇の最右翼だろう! 平田監督が雰囲気をガラリと変えたのも素晴らしい。素晴しい有望な選手達を預かっている立場を強く自覚。無理させて故障させたりすることを避ける意気込みを語った姿に強く好感を抱いた。本塁打を放った選手とハグする姿も良い。

★履正社は何といっても2枚の左腕投手が武器。山口とエースの寺島は共にプロ注目の好素材。この予選でも準決勝は山口が完投、決勝は寺島と連投させることなくトーナメントを戦う姿が好きだ。ちなみに遊撃の2年生、竹田も素晴らしい投手。2年生の大型4番打者、安田も非常に楽しみな逸材だ。

★センバツ4強の秀岳館は中学時代、鍛治舎監督(当時オール枚方)の教え子だった選手達がゴッソリ入学しており、捕手の九鬼他パワフルな有望選手で固められている。投手は田浦、有村、川端、中井と4枚を継投で起用する私にとっては理想。絶対的な存在がいないのは決して悪いことではない。高校生投手は継投が良い。投げ過ぎないようにすべき。長いイニングを連日投げるのは危険。

★木更津総合は何といってもエース早川の存在。ただ、昨年秋の関東大会で東海大甲府を完封した左腕の武田も素晴らしい投手であり、五島監督には早川と武田を交互に投げさせ早川の連投を避けてもらえれば早川の将来にも良いと考える。2年生の山下にもマウンド経験を甲子園で与えてほしい。峯村、鳥海、山下の中軸にも注目。

★春季関東大会を制した前橋育英。県内出身選手で固めていて好感度が高い。全国制覇した時の守備力が今年もあるのか!?投手も佐藤が中心だが吉沢をより多く起用して佐藤の肩肘をケアしながら上位に勝ち上がってもらいたい。

★常総学院は何といってもエースの鈴木が大黒柱!1番陶山、4番宮里の2年生野手もカギを握る。昨秋は関東大会初戦で横浜を撃破。力はかなりある。2番手投手の倉田を積極的に起用してもらいたい。

次の第2グループも差はほとんどない。個人的に本格派投手1枚で戦うティームをあえて第1グループから外しこのグループに入れている。

花咲徳栄(埼玉)、創志学園(岡山)、智弁学園(奈良)、東邦(愛知)の4校は本格派や力のあるエースを連投させながら勝ち上がる戦術が窺える。それ以外では東北(宮城)もここに入れたい。

注目選手は特に投手に多い。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!

個人的には常葉菊川あたりも充分に入ってくる可能性はありますね。

こんな記事も読みたい

2016選手権大会予選の結果と状況(7/30)【野球傍目八目】

夏の甲子園・福岡県代表は九州国際大付【スポーツ えっせい】

斎藤佑樹「まだ彼が主役でないときに」【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:920
  • 累計のページビュー:11429940

(12月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss