「KC」だよ!「カンザス」ではない!

第63回「六旗の下に」 15分でチケット完売!東京六大学応援団の超人気イヴェント 

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京六大学応援団連盟によるイベント『六旗の下に』に今年も行ってきた。

毎年開場時間(14時)よりかなり早くから長蛇の列ができる。今年は整理券(1000枚)を求めて朝10時頃から多くの人々が列をなしていたらしい。私は長時間待つのは嫌なので13時20分頃に到着。整理券は13時でなくなっており、整理券なしの人達が並ぶ列に。観やすい席についての観覧。

「六旗の下に」は基本的にリーダー部をメインにした超伝統イヴェント。吹奏とチアリーダーもステージを彩るがメインはあくまでリーダー部。前週は六大学の吹奏楽部メインでチアリーダー部も登場する合同演奏会が府中で行われている。

前売り券はローソンで発売されたが15分で完売した。とんでもない超人気イヴェントになったと改めて感じさせる。日比谷公会堂建て替えにより今年は昭和女子大学人見記念堂で実施。例年より約一ヶ月遅れの理由は会場探しに苦労し、キャンセル待ちの末ようやく手配できたからとのこと。 

会場は広々としていてとてもキレイ。さすが三軒茶屋にある女子大学といった施設。

法政大学が今年の当番校。よって法政がトリを務める。順番は慶應➡明治➡東大➡早稲田➡立教➡法政。

オープニングを飾るのが六大学の2年生チアリーダー達によるステージ。大人数で華やかに演じる。

そして各大学のステージに。慶應と明治が続けて行う。休憩の後、東大と早稲田。休憩の後、立教と法政。そして休憩の後フィナーレ。14:40スタートで19:42頃終了した。

各大学の内容は決まっていて(順番は違っているが)、団旗(校旗)と旗手の紹介、校歌(東大は応援歌)、勝利の拍手、チャンスパターンメドレー、応援歌数曲、吹奏の指揮紹介が行われる。

リーダー部の幹部の晴れ舞台という意味合いが強い。とは言っても秋に団祭がある学校はそれがメインイヴェントなので短いステージとなる六旗は限られた時間でキビキビとこなす感じだ。立教と法政の旗手(4年生)は共にステージ上で旗を持ち続けていた。見た目には地味だが、他の幹部がステージ上で躍動する中、旗手としての役目を果たす意気込みを感じさせる。

今年の特徴はリーダー部の部員が多くなっている点。早慶以外に関しては部員確保に苦しんでいた大学もいくつかあったが、ここ数年明治が毎年多くの新入部員を迎え入れていたり、法政は8名(10名?)の1年生が今年はいたり、東大も6名の1年生がいるそう。一番少ない立教でも4名の1年生がいるようだ。新入生の勧誘に様々な工夫を凝らしてきたのだろうか。リーダー部員が少ないとステージ上の見映えがあまり良くないのだが迫力がより感じられる今年の各校。良い傾向である。

フィナーレは今年も熱狂的雰囲気に包まれた。各校の4年生リーダー部員と1名ずつのチアリーダー(連盟常任委員)によるパフォーマンス。

とてもエンターテイニングで存分に楽しめた今年の六旗。

秋の六大学野球が楽しみである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アマチュアスポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11392290

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss