「KC」だよ!「カンザス」ではない!

川崎由意、山田幸、競泳&今井月、カーリング etc.4/4~10の喜びや思ったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週1週間について呟きたい。スポーツに関して嬉しかったこと、悔しかったこと。

競泳はオリンピック代表が決まる日本選手権に釘づけの日々。前回の27名を超える34名の代表が決まった。東京五輪を見据えても女子で中学生を含む10代の若い選手も多く名を連ねたのは喜ばしい。ただ、日本がメダルを取りまくる等、非常に強かった種目が弱体してしまっていることには失望感も。また世界水泳で金メダルを獲得した3名がイマイチだったことにも不安を感じてしまう。大丈夫かな。

100M平泳ぎが派遣標準突破ゼロ。女子は100Mと200Mの背泳ぎが同じくゼロ。これはどうしてなのだろう。心配。

嬉しかったのは今回は代表入りは厳しいと思っていた今井月が平泳ぎではなく200M個人メドレーで世界水泳銀メダリストの渡部香生子を抜いて2位に入って代表メンバー入りしたこと。五輪でのメダルを考えて渡部には絶対にこの種目で代表に入ってもらいたかったのだが、寺村が1位独泳の中、心の中で今井を超複雑な思いの中応援してしまっていた自分がいた(-_-;) 渡部が前回高校1年生で五輪を経験したのと同じように今井が経験できるのも日本にとってプラスになると信じたい。

前回は金メダルがゼロだった競泳陣。今回は萩野、金藤の2名に大きな期待がかかるだろう。あまりプレッシャーを感じ過ぎずに力を発揮してもらいたい。また今回決して思い通りのタイムが出なかった星、渡部、瀬戸の世水金トリオもあと4ヶ月でピークを持ってきてくれることを祈る。

若い選手達は池江、長谷川、今井等これからグングン伸びる可能性を感じるのでバルセロナの岩崎恭子の時のような衝撃を与えてくれたら嬉しい!

カーリング男子(SC軽井沢)は予選ラウンド3勝3敗から見事な5連勝!初の世界選手権決勝ラウンドでNHKがとうとう中継。それも生中継。対アメリカで90%勝利を手中にしていると思ったが、8エンドのアンラッキーが勝負を分けまさかの敗退。準決勝を逃した。3位決定戦も生中継。またアメリカとの対戦。これも0-4から追いつき6-6に。6-7で迎えた10エンドはラストストーンが日本。ドローを決めれば2点入り逆転勝利だったのだが、これが決まらず。

男子カーリングのパワフルさや、長年日本で頂点に立ち続ける軽井沢メンバー達の奮闘に感動した。しかし、1つでも勝つところを見せたかっただろう😢男子カーリングを観ていなかった人達の心をガッチリ掴むにはやはり勝利、そしてメダルだったのだと思う。セカンドの山口剛史のブログでは明るく前向きな雰囲気が感じられて良かった。来年こそメダルをとってくれ!

ボウリング。P☆Leagueは第7シーズン第61戦の放送が始まった(試合は既に終わっている)。アマチュア時代から1,2を争う魅力的な選手だと思っていた元大学生(この春に卒業した)ボウラーの川崎由意が昨年プロテスト合格。絶対にP☆Leagueは彼女を登場させなければならないと勝手に思っていた(笑)そしてこの新シーズンから川崎がP☆League初参戦となったのだ! 昨年までトーナメント等試合を観ていて感じていたのが今時のカワイイ風貌だけでなく人柄の素晴らしさ。同じレーンの選手達の良い投球に自然に拍手する。長丁場の試合中も表情が柔らかい。これらの点でも一番だと思う。川崎のP☆League1回戦はタフなブロックに(;’∀’)突破していてほしい!

全日本チャンピオンの山田幸もPリーガーに!この2名の新参戦に関してP☆LeagueはSuperな仕事をしたと言えるだろう。 山田幸は全日本優勝した後のインタビューも印象に残っている。実感が全く沸いていなかったのか笑顔で語っていたのだが、急に実感し始め涙が溢れてきた。実力面で寺下智香とPリーグの舞台でしのぎを削っていってもらいたい。どちらが先に優勝するか!?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カーリング
ボウリング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

競泳日本代表34人決まる【スポーツ えっせい】

細すぎる入江陵介の足【スポーツ宅急便】

カーリング男子は初の4位! 4/16はミックスダブルス世界選手権開幕!(平昌五輪の正式種目)【0 to zeroのhorizon】

水泳部(競泳)・日本選手権水泳競技大会 第5、6日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

改めて高校年代の育成システムを考える【This is sports】

リオへの出場を逃した北島康介ではあるが【スポーツ えっせい】

2016年3月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

北島が2位ながら、代表を逃す…リオ五輪派遣標準記録について…(日本水泳2016)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:10429
  • 累計のページビュー:11236709

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss