「KC」だよ!「カンザス」ではない!

NFL FA契約解禁!ブロンコスはオズワイラー失う!マニングの控えに戻された恨み消えず!チーフス断トツ地区V候補!

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよアメリカではNFLのフリーエイジェント(FA)契約が解禁になった!

そして激震が全米に走った!まさかのスーパーボウル制覇となったデンヴァー ブロンコスは先日引退表明したQBのペイトン マニングに代わる次期スターティングQBとして期待されていたブロック オズワイラーがヒューストン テキサンズと4年7200万ドル(約82億円)の契約を結んだ

昨シーズンはシーズン後半にスーパースターながらも成績面ではボロボロだったマニングに代わりスターターとなったオズワイラー。その後は決して目を見張るような活躍はないもののマニングよりは安定して仲間やファンからの信頼を築き上げていたオズワイラーだった。

しかし、結局はプレイオフはマニングが先発に戻り最後までマニングがQBとしてフィールドに立ち続けた。だが、その内容は決してオズワイラーの先発時を上回るものとは程遠かった。CBSスポーツでは記事で今シーズンworstの先発QBだったと書いている。

オズワイラーはそのworstと評価されたマニングの控えに戻されて最後のスーパーボウルもベンチを温めたことを心の中では恨んでいた。GMのジョン エルウェイから残留を強く要請され、ティーム事情から最初は年平均1300万ドル(約15億円)というオファーを掲示され、その後1600万ドル(約18億円)の4年契約を掲示されながら、それを上回るテキサンズのオファーを受け入れた。

オズワイラーはスーパースターからは程遠い。力量的には良くて平均レヴェル。しかし、1番手が確約されるQBで25歳という若さ、更にテキサンズやブロンコスのティーム事情からここまで額が跳ね上がった。

ブロンコスはこれで来季先発QBを任せられる選手はいなくなったトレード、FA、もしくはドラフトで補強するしかない

CBSスポーツのRob Rangは最新記事で以下の内容を綴っている。

ロバート グリフィンコリン キャパニックを1~2年の繋ぎ目的で獲得に動くことも有り得るだろう。

あるいはドラフトでは1巡目最後のピックとなるが、QB3~5番手と評価される3名の内の誰かを指名するプランも出てくるかもしれない。

ミシガン州立大のコナー クック。ペンシルヴェニア州立大のクリスチャン ハッケンバーグ。メンフィス大のパクストン リンチ。この3名が指名時にまだ残っている可能性がある。

ブロンコスはQB以外の高い戦力を武器にスーパーボウル制覇したとはいえ、来シーズンはプレイオフに届くことは難しいと思われる。

システムを知り尽くす2名のQBに代わって新しい司令塔を迎える場合、プレイブックの習熟やオフェンス全てのポジションの戦力やスタイル把握、また自分のプレイスタイルとの融合等、通常はしっくりくるまで時間を要する。数年前のマニングやかつてチーフスにやってきたジョー モンタナのような大物は話が別だが。

カンザスシティ チーフスはこの日OLのスティーブンソンやアレンを失ったがOTのミッチェル シュワーツと5年契約を結んだ。昨シーズンオールNFL2ndティームにも選ばれている26歳がライトタックルに入ることはとてつもないプラス14年ドラフト全体1位のエリック フィッシャーはレフトタックルに回ることになる!DL陣も次から次へと再契約を結んでおり、戦力ダウンは全くない。よって来シーズンはダントツでAFC西地区で1位を独走することが予想される

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NFL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

シャラポワのドーピング違反ニュースを聞いて最初に頭に浮かんだ感想【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

日本での五輪に関する関心や興味の調査結果【スポーツマーケティングレポート】

馬術部・関東学生馬術新人競技大会 新人障害競技【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:2250
  • 累計のページビュー:11405168

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss