「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ペイトン マニング 訴訟問題で米スポーツ界騒然!永久的汚点!?大学時代女性トレーナーへ&NFLでのヒト成長ホルモン使用疑惑

このエントリーをはてなブックマークに追加

マニングがチーフスにこなくて本当に良かった

チーフスは2013年3月、コルツからリリースされたペイトン マニングに最初にオファーした。その熱意も通じずにマニングはジョン エルウェイからの誘いを受けチーフスのライヴァルであるブロンコスと契約。チーフスはその後マニング率いるブロンコスに負け続けた。しかし、KCはの昨年とうとうアウェイでのデンヴァーとマニングを粉砕した。これがチーフス vs. マニング最後の試合となった(だろう)。

スーパーボウル制覇したデンヴァー ブロンコス。QBのペイトン マニングはNFL史上に残る名QBとして自身2度目のSBリングを手にした。

しかし、そのマニングが窮地に立たされている。日本時間今朝5時40分にCBS Sportsに掲載されたJasonLa Canforaによる記事「Why the late hits to Peyton Manning’s legacy will leave a permanent mark」(なぜマニングへのレイトヒッツが彼の栄光への永久的汚点となるのか)と日本時間12時25分に同じくCBS SportsのWill Brinsonが伝えた記事を参考に書きたい。

既に昨年12月にHDH(ヒト成長ホルモン)の使用歴があるとの疑惑が浮上。それ以来NFL史上最高のQBの1人であるマニングに対するフットボール関連メディアやファン達の目は明らかに冷ややかになっていた。

更にスーパーボウル勝利直後でのフィールド上のインタビューにおいて「バドワイザーを飲みたい」と発言し、バドワイザー社から何らかの働きかけがあっての発言ではないかとの疑惑もあり物議をかもした。(過去にもバドワイザー関連飲料を飲みたいと発言したことが発覚)

マニングはスーパーボウル制覇というまさかの結果を得て、HDH疑惑というダメージを抱えながらキャリアを終えることになると思われたが、それだけでは済まなかった。

今回全米を揺るがすニュースとなっているのが、実は約20年前から噂として人々には知られていた件でマニングがテネシー大学時代の19歳時の出来事。当時同大学の女性トレーナーだったJamie Naughright博士が顔面にマニングにより性器を押し付けられたとの内容。Naughrightはテネシー大学が”a hostile sexual environment”の状況をクリエイトしていたと大学を訴えている。当時(1994~96年)の両者の細かい関係については明らかにされない契約が結ばれている為、具体的に二人の関係性は今後もわからないだろう。

74ページにも及ぶ法的書類がNaughrightサイドの弁護士グループにより提出された。何故この時期に?何の目的で?これだけ古い出来事で告訴手続きも取られていなかったのに、と疑問視する声も聞かれる。

マニングは大学からドラフト全体1位でコルツに入団して以来、NFLで史上最高のQBとしてのレガシーを築き上げてきた。しかし、この数か月で起こった大きなニュースによりその名声はかなり落ちてしまうだろう。まさに永久的な汚点となってしまった感がある。

そして思う。マニングがチーフスに来なくて本当に良かったと。アメリカンフットボールはQB以外の戦力がそこそこ揃っていれば、1人の伝説的QBによりスーパーボウル制覇も夢ではなくなる競技だ。マニングはブロンコスを一気にNFLで1,2を争う戦力へと押し上げ、結果自身の能力が低下したにも関わらず、ディフェンスの強化が実を結びSB制覇へと導くこととなった。

しかし、チーフスで彼がスーパーボウル制覇できたとしても今回のような状況で引退となれば、ファンの間でのチーフス&マニングへの誇りは一気に薄らぐことになる。チーフスファンとしてはマニング同様ドラフト全体1位でNFL入りしたアレックス スミスというQBでスーパーボウル制覇してもらいたい!スミスにはマニングのような後ろめたい過去は一切ない。それどころか高校時代からアメフトスター史上最高の文武両道を貫き、高校時代に大学単位を稼げるシステムにより大学を2年で卒業した。(マニングは3年で卒業したが)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NCAA
NFL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第92回箱根駅伝を彩った選手たち⑧【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2015年の大学アメフト観戦総括(他大学編)【さすらいのスポーツ観戦記】

乾は、本田圭佑に勝る。それを報道しない日本のサッカーマスコミがダサい。【東京ドームに計画停電を!】

第88回センバツ高校野球各校レビュー(関東第一・東邦・いなべ総合・敦賀気比)【北のお部屋】

第92回箱根駅伝を彩った選手たち⑦【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【第38回神奈川マラソン】試合結果【駅伝狂の詩】

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会 優勝報告会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

知られざる2016年ドラフト候補たち【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:5461
  • 累計のページビュー:9668772

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss