「KC」だよ!「カンザス」ではない!

MLB 大都市球団のGMが賢くなった!?大物FA市場の動きがこんなにもスローな理由を分析!CBSスポーツ記事で大々的に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに大都市球団(レッドソックスを除く)のGM達も愚かな大盤振る舞いに終止符を打った!?

CBSスポーツ電子版でJonah Keriの最新記事“6人のMLB球団関係者が今オフ大物FA市場の動きが超スローな理由を分析”を掲載。

その最大の理由はMLB大都市球団、つまり有り余る資金力を武器に大盤振る舞いの長期契約を繰り返してきた球団のGM達(レッドソックスは含まれないとのこと)がこれまでの失敗をついに活かし簡単に契約を結ばない方向性に切り替えていることを挙げている。またかつて松坂大輔の代理人として日本でも有名な超凄腕と称されるエイジェント、スコット ボラスの交渉術がもう通用しなくなってきたとも分析。

あるNL球団の幹部は語る。

“これまではオフシーズンに大物を獲得することで満足していたが、今はオフに勝つことでなくシーズンで勝つことに重点を置くようになった。獲得した選手が勝利に直結しなくなってきたことで方針を転換している。それを理解するのにこれだけの時間がかかったことは驚きだが。”

“より多くの球団が長期大型契約のリスクにより真剣に向き合うようになってきた。”モー ヴォーン、BJライアン、アルバート プーホウルス、ジャコビー エルズバリーといった選手達の長期契約による失敗を例に挙げ、加齢、故障、スキルの衰退等に向き合うようになっている。

“長期契約に関しては最大のヴァリューを導くことにトライしオーヴァースペンディング(支払い過ぎ)を避けようとしている。”“契約期間の途中から下降線に入る選手達への長期契約がもたらすマイナス面をより考慮するようになっている。”

あるAL球団の幹部は“これまでのスモールマーケット球団のGM達だけでなく、ドジャース、ヤンキース、カブス、エンジェルスといったビッグマーケット球団(レッドソックスを除く)のGMもスマートになってきた。もう大金をどぶに捨てるようなバカバカしいことをやめたいとの思いである。”

今オフのFA選手達はそれほど素晴らしい選手達ではない!?

記事では来オフのFA(ハーパー、マチャード、カーショー、ドナルドソン)と比較すると今オフはさほど良くない。JDマルティネスは打撃力は素晴らしいが守れない、走れないという選手。ホズマーはセイバーメトリクスに嫌われる選手だがボラスが途方もない金額を要望、ダルビッシュやアリエタは投手。投手は誰もがリスキー。といった見方である。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヤンキースがダルビッシュへ7年1億6千万ドルオファーというガセ!アストロズ革命、BS放送を見終えて!ブログを終えるにあたって、なぜ当ブログは戦略をテーマとしてきたのか。【MLB 戦いの原理を求めて】

ホズマー ロイヤルズ残留の可能性高まる?パドレスが反ホズマーをフロントに!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブログ引越しのお知らせ【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11522211

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss