「KC」だよ!「カンザス」ではない!

錦織圭 より強いフィジカル獲得!視界良好!5200ptsを11月上旬に!若手伸び悩みは続く!

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織圭は11月には自己最高となる3位に浮上する!

全豪はパスするもののチャレンジャーで今月戦列復帰する錦織圭。

WOWOWでの特集番組「錦織圭・大坂なおみ それぞれの世界挑戦2018」を観て思い切り超前向きな気持ちで2018年の錦織を応援できることをほぼ確信!

右手首の治療の為にアメリカでなくテニス選手の手首の治療で多くの成功実績を誇るベルギーにある「キム クライシュテルス ヘルス&スポーツセンター」で専門医に診てもらった錦織。元世界1位で手首の故障でツアーから離脱した後見事に3度のグランドスラム優勝を成し遂げたキム クライシュテルスがオーナー。その彼女が営む施設なのでより信用度も高い。

以前から報道でも伝えられているように錦織の右手首は小指の動きに直結する腱の部分裂傷であり断裂ではないので保存治療を施すことになった。

リハビリはとても順調。昨年末の時点で錦織は手首の可動域がどんどん広がっていて今は80~90%まで回復しているとのこと。

またクライシュテルスは自身の復帰へのプロセスを振り返りながら自信を持って語る。“リハビリの間はプレイできる時期にはできない肉体的強化ができる。故障個所以外をじっくりと鍛えられる絶好の機会であり、結果故障前よりも確実に強いフィジカルを手に入れることになる。手首の完治にそのフィジカルが加わることで以前よりも強いテニス選手として復帰できる。今の錦織もまさに順調にその過程を踏んでいる”

錦織は復帰が楽しみでしょうがないと語る。試合でテニスができる、チャレンジできる舞台に戻れることが楽しみだと。

さて、そんな錦織は現在24位で総ポインツ(pts)は1735。全豪後に180ptsを失うのでランキングは29位前後に落ちるだろう。しかし今後の見通しは明るい。

昨年は8月頭のワシントン大会(準決勝敗退で180pts)が最後。それまでも手首の違和感から最高でもフレンチオープンの8強(360pts)で、それ以外は180ptsが計4回。2016年と比較して成績はかなり落ちた。本来の錦織の力ではもっともっと良い成績を残す。

錦織は離脱前より強くなったフィジカルと不安のない手首により2月以降は昨年より思い切りテニスができる。昨年は35➡36歳のフェデラーや30➡31歳のナダルが長い離脱後の復帰で1シーズン、ほぼ問題なく戦いまくった(ナダルは最後のファイナルズこそ1試合で去ったが)。彼らより小柄だが若い錦織は同じように強くなって大復活することは驚きではないはずだ。

2月にはメンフィスオープンから場所をニューヨークに移して行われるニューヨークオープンにエントリーしている錦織。一昨年まで4連覇したこの大会で錦織は優勝候補筆頭となる。ケヴィン アンダーソン、サム クエリー、ジョン イズナーといった力のある年上選手達も出場するこの大会で堂々と優勝し250ptsを獲得したい。ATP Tourでは2015年メンフィス以来ちょうど3年ぶり12回目の優勝を果たして勢いを付けたい。

その後は500以下の大会では取りこぼしが減るはずだ。より安定して出場する大会で昨年を上回るptsを獲得したい。マスターズ1000に関して昨年は最初の3大会で8強(180pts)、4つ目で16強(90pts)。今年はフィジカルの強化(スタミナも)と手首の改善からptsのプロテクトだけでなく昨年を上回る成績が期待できる。

錦織にとって良いのはランキングで自分より上にいる選手達に30代や年上選手が多いこと。また錦織同様長期離脱していた選手達が多いこと。ジョコヴィッチ、マレーという本来2強の選手達ももう恐い相手ではない。若手選手達の突き上げもさほど恐ろしいものになっていない。Aズヴェレフ以外はまだ錦織が一方的に負けた選手はいない。Aズヴェレフとの1試合はコンディションがガタガタの中完敗したが、次に戦う時にしっかりと勝利して負のイメージを払拭できたら大きい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織圭 より強いフィジカル獲得!視界良好!5000ptsを11月上旬に!若手伸び悩みは続く!

kcmosportsさん、いつも楽しく読ませていただいております。
どんなに反論されても決して返信しない信念、間違ったことも絶対に訂正しない、いさぎよさ、狂信的ともいえる錦織愛。あなたの文章が来月から読めなくなると思うと寂しくなります。
今後、どこで活躍するか、あとで教えてください。

こんな記事も読みたい

プログ移転のお知らせ【change-the-flow】

錦織圭、ついに復帰大会が決まる!!!【two-set-down】

錦織圭の復帰は1/22ニューポート・ビーチ・チャレンジャー2018が有力!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11522211

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss