「KC」だよ!「カンザス」ではない!

今年の箱根予選会は地獄!?名門&常連7校が予選会出場により実質3枠を争うその他の大学!

このエントリーをはてなブックマークに追加

史上稀に見る厳しい箱根予選会になることは避けられない!

今年の箱根駅伝においてはシード獲得が有力視されていた戦力的に力のある大学のいくつかが11位以下に終わった。

これにより今年10月に実施される次回箱根駅伝本戦出場をかける予選会は史上最もタフな大激戦が予想される。

順大(11位)、駒大(12位)、神大(13位)、中大(15位)、山学大(18位)。これらの大学に加え、今回予選会で本戦を逃した明大、日大の7校は予選会出場校の中では頭一つ戦力で他校を上回る。高校生のリクルートに関してこれら7校は毎年数名の力のある素材を獲得する。そこが“その他”の大学と決定的に違う点だろう。

当然高校時代の実績で劣っても大学入学後に力を付け、素晴らしいランナーに成長する選手をその他の大学は抱えることが多い。ただ、それらの“大学で成長する系選手”が目立つ大学の“その他”校のうち今回は城西、帝京、中央学院、拓大といったネームバリュー的には“その他”の大学4校がシード権を獲得。結果、国学院、大東文化(かつては名門だが)、東国大、国士舘、上武とシード権を逃した今回の本戦校と今回本戦を逃した“その他”の大学が今年の箱根予選会を獲得することは困難を極める。

単純に見ると上記の順大等の7大学以外の3枠を巡って“その他”大学による争いが繰り広げられると見られる。これは地獄絵図といえる。

強豪校の不調は思わぬ形で多くの大学を窮地に追いやることになる。あまり有名ではない大学は箱根駅伝に出ることで莫大な宣伝効果を得られる。少子化の厳しい時代を生き抜く為に相当な資金をこの駅伝強化に費やしている。既に城西大学や中央学院大学は駅伝でどれだけ志願者や受験者が増えたか計り知れない。上武大、東京国際大も箱根駅伝で大学名を知っているという人々も多いのではないか。オールドルーキー渡邊の獲得は想像を絶する大学の宣伝になっているに違いない。

熾烈極まる箱根駅伝予選会に今年はより一層注目することになる!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
駅伝
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

帝京大13点差を逆転しての9連覇達成【スポーツ えっせい】

走!!箱根駅伝!!往路編!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

【湘南校舎ラグビーフットボール部】全国大学選手権大会準決勝 vs帝京大【東海スポーツ】

ブログ移転のお知らせ【日本大学駅伝部を応援しています!】

第94回箱根駅伝チーム別総括~2位・東洋大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第94回箱根駅伝 復路〔評〕【ポラリス★スポーツ通信社】

Mizzou 4年ぶりSECロード勝利!昨年Final FourのSouth Carolinaを圧倒!ポーターJr.の復帰は!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

青学、東洋以外の大学も輝きを放った箱根駅伝'18 シード獲得&喪失の原因! 各大学の新体制の展望は!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1676
  • 累計のページビュー:11520914

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss