「KC」だよ!「カンザス」ではない!

メリフィールドがガトリンに「走り」で圧勝!ショットガンタッチ出場!ビックリ(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

まさかメリフィールドが日本の元旦の人気TV番組に出るとは!

TBSのお正月の人気番組、「最強アスリート元日決戦」。昔は好きでよく観ていたけど、ここ数年は全くと言っていい程観ていなかった。そして今日もほとんど観ていなかった(笑)

適当にチャンネルを変えていて、ジャスティン ガトリンが映し出されたのでちょっと観てみようと思って画面をボーっと観ていた。するとエリック ホズマーが打席に立つ姿が!戸惑った。“え!ホズマー?まさか。あるいは一瞬で誰かわからなかったがマウンドにいた左腕投手?まさか(笑)”でもこれはショットガンタッチ。そう。盗塁する選手なんだとすぐに思ったことでメリフィールドだと見る前からわかった。

私のブログでも数えきれない程取り上げてきたメリフィールド。何度か書いてきたことであるがここでもう一度触れておきたい。

メリフィールドは2010年、サウスキャロライナ大学時代、大学全米No.1を決めるカレッジワールドシリーズ決勝でサヨナラ安打を放った同大学野球部の大ヒーロー。しかしその年のドラフトでは9巡目でロイヤルズから指名されていた。つまりプロの評価は決して高くはなかったのだ。 それでも私は嬉しかった。当時はインターネットで話題のヒーローがドラフトされ野球部の仲間達から祝福される動画を何度も観たものだ。

しかしMLBに詳しい人ならわかるだろうが、メジャーに到達することは9巡目入団選手にとっては夢のまた夢とすら言える険しい道のり。マイナーでもさほど目立つスタッツを残すことはできずにゆっくり登り続け3Aのオマハに2014年に昇格。そして27歳にして2016年途中についにKCに昇格しメジャーリーガーとなったのだ!

2015年シーズン終了後、メリフィールドはこのままではいけないと体を大きくする食トレ&筋トレを敢行。両親の助けを得ながら1日7食の苦しいトレーニング。本人は肉体を鍛えることよりも食べることが何より辛かったと語っていた。この取組みによりパワーが増し、打球の飛距離が伸びた。2年連続でオフに同じトレーニングを積んだことでマイナー時代でも最高9本だったシーズントータル本塁打数が2017年シーズンは22本(KCで19本、オマハで3本)。1番打者ながら打点は87(オマハで9)。大学時代からプレッシャーのかかる場面で大仕事をすることに定評があり、頼もしい打者である。

この日の番組のイベントではガトリンが13メートルで脱落したのに対しメリフィールドは13メートル10センチというかつてラジャイ デイヴィスが記録したメジャーリーガーの記録13メートルを更新して3位で終えた。

メリフィールドはインタビューで日本に初めてやってきたことを述べた。日本が大好きになってくれたらとても嬉しい。

ちなみにロイヤルズ組織内で最も速い男はメリフィールドではない。世界の野球選手の中でも最速と言われるマイナーリーガーのテレンス ゴアである。ゴアが出ていれば優勝したのではないか。

このオフ、ロイヤルズは多くの中心選手達がFAとなっており、彼らがどうなるのかドキドキしているのだが、MLBの大物FA達がことごとく未契約状態であり、ホズマー、ケイン、ムスターカス等大物がどうなるのか気になる日々を過ごしている。

久々のロイヤルズネタがこのような日本のテレビ番組になってしまった(笑)。次はホズマーとロイヤルズが再契約というニュースについて書ければと願っている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

移転のお知らせ【The Bronx Bombers】

新たなフェーズに入ったことを内外に示したトレード【Rayを釣りたくて】

平野佳寿 Dバックスと2年6億8千万円で契約!クローザーを確実に視野に入れられる最高の球団!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11522211

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss