「KC」だよ!「カンザス」ではない!

平野佳寿 Dバックスと2年6億8千万円で契約!クローザーを確実に視野に入れられる最高の球団!

このエントリーをはてなブックマークに追加

平野は最高の球団で夢のメジャーでのクローザーの座を掴み取る!

今しがたESPNのサイトを開いたら平野佳寿とアリゾナ ダイアモンドバックスが2年600万ドル(6億8千万円)、更に登板数等の条件クリアで1年ごとに100万ドルのインセンティヴが設けられているという契約で合意に至ったとの記事を目にして喜んだ。

Dバックスは昨季クローザーだった大ヴェテランのフェルナンド ロドニーが39セイヴスを挙げたが、そのロドニーがこのオフにTwinsと1年450万ドルで契約。クローザーを巡ってリリーヴァー達が争うことになる。平野にとっては願ってもないシチュエイションと言えるだろう!

またDバックスは17年シーズンにプレイオフに進出した力のあるティーム。大黒柱のace、ザク グレインキーがいるので来シーズンもドジャースにチャレンジする立場にある。

球場(チェイスフィールド)が暑い気候もあり圧倒的に打者有利であるがフォークが甘くならないように気を付けていけば何とかダメージを抑えられるだろう。

クローザーを巡っては元超有望株のアーチ― ブラッドリー、そしてブラッド ボックスバーガーという2名と争うことになるであろう平野。地元のスポーツメディアではたった1年にして300万ドルで平野を獲得することはsteel(大儲け)に近いと評している。↓

平野は家族と共にアリゾナで暮らすことも楽しみなようだ。砂漠地帯なので日中の陽射しは恐ろしいほどである。しっかりと肌をプロテクトしてもらいたい。ちなみに雨がほとんど降らないフェニックスだが、本拠地のチェイスフィールドは開閉式ドームである。あまりに暑い為に屋根を閉じられるようになっている。

楽しみな平野のDバックスでの活躍である。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なぜエンジェルスを大谷翔平は選んだのか、その最大の理由 歴史的にソーシアと栗山監督の違いを明らかにする【MLB 戦いの原理を求めて】

松井をスケーブゴートにしたソーシア、大谷翔平はいずれ栗山監督が如何に優れた指導者であったか改めて知るだろう。【MLB 戦いの原理を求めて】

ジーターはヤンキースの「内通者」だったのか? スタントンのトレードを分析する【Go Angels Baseball!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11522211

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss