「KC」だよ!「カンザス」ではない!

大谷 最新MLB FAランキングでダルビッシュを抜き1位に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

大谷翔平がMLB史上ダントツの超大物“FA”選手としてMLBストーヴリーグを盛り上げる今後3週間となる!

ポスティング申請が正式に決定した今、MLB公式サイトはトップページの左側に常に載せているFAランキング「Notable Free Agents」の1位をこれまでのダルビッシュ有から大谷翔平に変えた。 2位がダルビッシュ、3位がJDマルティネス、4位がエリック ホズマー(KC)、5位がジェイク アリエタ、6位がローレンゾー ケイン(KC)、6位がウェイド デイヴィス(元KC)、7位がマイク ムスターカス(KC)となっている。

当然メインの記事は大谷である。ほぼ毎日大谷といった感じだ(笑)。

アナリストのMorosiはヤンキース、ドジャース、レンジャースが獲得レースでリードしていると予想する。続いてマリナーズ、レッドソックス、カブスも候補として挙げる。ダークホースはジャイアンツとTwinsとの見方である。

ヤンキース、レンジャース、Twinsが大谷獲得に費やせる資金が300万ドルを超えるが、大谷は他のMLBルーキー達と同じ扱いとなり6年間は所属球団が保有する権利を有する契約となることもあり、30球団どの球団に入っても次に大型契約を結ぶまではせいぜい数億円程度の差が出る程度。金額は度外視して自分が最も成長、輝ける球団を探すことになるだろう。メディアはとかく資金力豊富な大都市球団(あるいは富裕層に支えられる都市の球団)を候補に挙げる傾向があるが、私はマーケットが中規模、小規模の球団を大谷が選ぶ可能性も十分あると見ている。

今後の大谷をめぐるMLB球団達による獲得合戦から目が離せない!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「大谷 最新MLB FAランキングでダルビッシュを抜き1位に!」へのコメント

ところで序盤好調だったチーフスどうなりました?

最近NFLの記事見てないのでどうかしたんでしょうか?

まさか、まさか今不調なんですか?
あれだけ調子乗った記事書いておいて不調になって書かないなんてことないですよね!

こんな記事も読みたい

なぜ野村克也は大谷二刀流がメジャーで失敗に終わって欲しいのか 30チームに拡張されたメジャーのレベルはほんとうに下がったのか【MLB 戦いの原理を求めて】

ボラス氏が大谷ポスティングを痛烈批判、「グレーな裏技ある」【Go Angels Baseball!】

シーズン前予想 答え合わせ編【Rayを釣りたくて】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11524867

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss