「KC」だよ!「カンザス」ではない!

神宮枠はどの高校へ!?四国3校、九州3校が争う大激戦!今日神宮大会決勝!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ほど神宮枠の行方が読めないシーズンは過去になかっただろう。四国3校、九州3校に明日の決勝の結果次第で1月に吉報が舞い込む可能性が!

明徳 vs. 創成館の神宮大会決勝が今日行われる。最大の注目は神宮枠をどの学校が手にするかではないか。

明徳が勝てば四国から1校が選ばれる。候補はズバリ3校。四国大会準決勝敗退の高松商。準々決勝敗退の高知、大手前高松も今回は候補に挙がる。

本当に難しい選考になる。高松商は本来No.1候補だが準決勝で6回コールド負け(2-12)。更に香川県大会で3位という立場。

高知は英明に6-7で敗退。もし明徳が4強に残っていなければ四国No.4という扱いになるはず。センバツ選考において公立が有利と見られること、県大会2位であることが高知にとっては楽観できない理由の一つ。

大手前高松は松山聖陵に6-8で敗退。内容的には高松商を上回るのが明るい材料だが香川県2位(1位ではない)という立場。4強に同県勢2校が残っていたことが響くのか。私立であることも少し苦しい材料になるかもしれない。

香川県3位ながら高松商が紙一重で有利かもしれない。

創成館が優勝すれば九州の学校が神宮枠を手にする。候補はこちらも3校。大激戦となる。準々決勝で敗退した3校が県大会1位&私立で3校とも同県勢が4強に残っていないのだ!

沖縄尚学は3-8で明日神宮大会決勝を戦う創成館に敗退。7回表終了時に2-3であったこともあり大敗とは見られない。

明豊は6-10で九州大会準優勝の延岡学園に敗退。

神村学園は0-2で東筑に敗退。

点差だけなら神村だが負けた相手が公立進学校の東筑。明豊と沖縄尚学は点差はほぼ同じ。県大会でのインパクトを比較すると明豊が公立の鶴崎工相手に9回表に2点を勝ち越しての勝利。一方沖縄尚学は今夏甲子園に出た興南を4-1で下した。

沖縄尚学が紙一重で有利と見る。

高松商、沖縄尚学を始めとする6校は今日の決勝で同地区の仲間が勝つことを祈っているだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

神宮枠はどの高校へ!?四国3校、九州3校が争う大激戦!今日神宮大会決勝!

九州大会準優勝は、延岡学園ではありません

冨島です。

こんな記事も読みたい

ブログ移行のお知らせ【藤本バント ムーアタイムリー】

高校野球九州大会ベスト4が揃い【スポーツ えっせい】

慶應、中央学院 センバツ当確!慶應旧ティームの無念晴らす!中央学院は悲願の初甲子園!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11525958

(01月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss