「KC」だよ!「カンザス」ではない!

田中将大 オプトアウトせず残留 決断に至った理由とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

田中将大にとってヤンキース残留の判断は難しくなかった。

多くのメディアは田中のオプトアウト選択を予想した。私自身もしてもらいたい思いがあった。

しかし今回残留を表明。ヤンキースファン達、地元メディアも安堵している↓

レギュラーシーズン最後の登板から4試合連続での圧巻のパフォーマンスによりオプトアウトしてもほぼ間違いなく5年契約をオファーする球団が出てくる。MTB Trade Rumors(MLBTR)の予想は5年1億ドル(114億円)というものだった。現時点で3年6700万ドル(76億円)がヤンキースとの残り契約。

田中サイドからすればここで5年契約するマイナス面を考えただろう。34歳が次のFAになる。今の契約なら32歳で次のFA。3年後に今と変わらぬ評価を得られていればまた4年契約以上で総額もかなりの額をまだ結べる。しかし34歳なら3年程度なるだろう。しかも34歳だと年平均の年俸も抑えられると見るのが普通。

つまりあと3年間頑張って評価を更に高めていくことを目指したのかもしれない。

ヤンキースで投げ続けることのマイナス面はホームランが出やすい狭い球場で捕手はMLBでも捕球技術が最低かもしれないサンチェスが正捕手である点。ただ田中はヤンキースへの愛が相当深いことを今回示したのだろう。鉄砲肩のサンチェスが今後捕球スキルを上げることに期待しているだろう。もしそれが難しいならサンチェスをDHにして別の捕手を据えることになるのではないか。田中は深く心配することはないと判断したと見る。

田中サイドが目指す可能性があるのが2年後にヤンキースと大型(5年程度)の契約延長を結ぶパターン。故障なく本来の投球が2シーズン連続で継続できれば31歳で5年1億3500万ドル近辺を狙える。

ということで田中はヤンキース残留したわけだが悩み抜くほどの難しい判断にはならなかった。理由はおそらく今回述べたことが主だろう。

ヤンキースは新たに田中と5年契約を結べれば年俸総額を抑えることができたが、それがならなかった今、エルズバリー等をトレイド放出して(多くはヤンキースが負担する)少しでも今後の補強費を確保したい。

田中将大が今後サイヤング候補になるような大エイスへと成長する姿を見てみたい。楽しみである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

グリエルにみせたダルビッシュの寛容さの中には、思索しうる者だけ持つたしかな知性がある【MLB 戦いの原理を求めて】

ダルビッシュ伝説のWS第7戦へ!グリエルとの世紀の対決は?滑るボール対策 スライダー以外の精度を上げられるか!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

戦略なき者は敗れる!ワールドシリーズ、すべてを勝ちにいかないという戦略【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11522211

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss