「KC」だよ!「カンザス」ではない!

チーフス ライヴァルのブロンコスを圧倒し連敗を2で止める!スーパーボウルへ向け2敗キープし続ける!

このエントリーをはてなブックマークに追加

チーフスはきっちりと連敗を止め、再び連勝街道を突き進む!そして悲願のスーパーボウル制覇を見据えた残りシーズンとなった!

不思議な試合だった。ジャマール チャールズがブロンコスの一員として戻ってきた試合。チーフスは出だしこそ素晴らしかったが、愚かなミスも出た。NFLでもNo.1と評されるブロンコスディフェンスにかなり苦しめられたがディフェンスがこの日は奮起し5つのターンオーヴァーズを誘発したことで楽な試合展開となった。

とはいえチーフスの守備陣はターンオーヴァーズ以外ではさほど素晴らしかったとはいえず前週のレイダース戦で許した31の1stダウンズに続きこの日も23の1stダウンズを与えた。ランディフェンスはこの日もさほど改善されずに177ydsを許す。チーフスのオフェンスは計276ydsだったのに対しブロンコスは364yds。

ブロンコスは今シーズン下から2番目の-11のNFL Team Take-Aways, Give-Aways。この試合でもあっさりとターンオーヴァーが起きるのでチーフスは楽だった。

QBのアレックス スミスは味方レシーヴァー陣が相手にしっかりカヴァーされることから投げ捨てるシーンが目立ったこの試合。パスは31試投で14成功。202ydsで1TD、Intはゼロであった。トラヴィス ケルシーは133yds、1TDと大活躍。ディフェンスではジャスティン ヒューストンが2サックスを始め素晴らしいパフォーマンスで相手のスーパースター、ヴォン ミラーを圧倒した。チーフスはミラーに苦しめられることが多いイメージだがこの試合ではしっかりとミラーを抑え込んだ。

チーフスは6勝2敗とし、地区内では大きく差を広げた。AFCではペイトリオッツ、スティーラーズ、ビルズと並ぶ2敗を死守。スティーラーズとは直接対決で敗れているので現時点ではAFC2位扱い。今後負けられない戦いが続く。

次週は@カウボーイズというタフな一戦。チーフスの強さをこの試合での勝利で全米に見せつけたいところだ。

余りにも辛いタフロスが続いたチーフスが連敗を止めてくれてまずホッとしている。今後もハラハラドキドキのNFLシーズンが続く。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NFL
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「国歌ひざつき」をしたA's選手のビックリ仰天する顛末【Go Angels Baseball!】

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対早大ビッグベアーズ【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

「両者負け」、醜すぎるNFL国歌デモ争い【Go Angels Baseball!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1298
  • 累計のページビュー:11522211

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss