「KC」だよ!「カンザス」ではない!

史上最大ブーイング必至!グリエルへの圧力 第7戦ダル先発へWS第6戦56000大観衆は容赦なし!

このエントリーをはてなブックマークに追加

史上最大級のブーイングを世界の野球ファン達は観客席で、テレビ画面を通して経験することになる!?

ワールドシリーズ第3戦で起こったユリ グリエル(アストロズ)によるダルビッシュ有&アジア系に対する人種差別ジェスチャーと発言。ここまでヒューストンではグリエルに対しスタンディングオヴェイションが起こる等グリエルは気持ち良くプレイできる環境あった。しかし場所をLAに移しての第6戦は想像を絶する凄まじいブーイングがグリエルに、そしてアストロズ全体に浴びせられることは避けられない状況になる。

これは誰もが想像ができるだろう。許されない行動を自軍の選手に対し行った。LAは全米でも最もこれらの人種差別には厳しい街。LAは人種のルツも。アジア人の人口もアジアの国々以外では最大級のエリアだ。

Rappler.comの記事ではアストロズのヒンチ監督がこの試合で受けるであろう壮絶なブーイングを予測していることを語っている↓

グリエルが打席に入る時は凄まじいブーイングの嵐になることは間違いない。ヒンチ監督も「グリエルはハートのある男だがミスを犯した。その代償を払うことを我々は皆理解している。現場においては両軍とも解決済だがファン達はそうはいかないのだろう。」 また記事ではドジャース選手達はアストロズの第5戦勝利後のミニットゥメイドパークでのファン達の歓喜のリアクションをLADに対する挑戦的、ケンカ腰なものであったと解釈していると伝えている。

第6戦でドジャースが勝利すると最終第7戦にもつれこむというだけでなくその試合でドジャース先発マウンドにはダルビッシュが上がることにつながる。ダルビッシュがアストロズ打線を、そしてグリエルを圧倒するパフォーマンスを見せればMLB史上に残るドラマになるだろう!

熱い第6戦になることは間違いなさそうだ。ファン達によるTwitterでの発言からもグリエルに対するブーイングを待ちきれないことがわかる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

史上最大ブーイング必至!グリエルへの圧力 第7戦ダル先発へWS第6戦56000大観衆は容赦なし!

第5戦と6戦を現地で見ましたが、6戦でのブーイングは確かに凄かったように思います。過去にもベルトランが以前所属したチームのホームで最終打席までブーイングを受けるのを見たことがありますが、何せWSは観客も多く熱いですから比較にはなりません。
第5戦については、出る投手が不調で得点を許し追いついてはまた離されるの繰り返しで、ようやく逆転し誰しも9回で終ったと思い帰り支度をしている所にあの展開ですから、皆さんが喜びを爆発させるのは無理もなく、決して喧嘩を売っているような感じではなかったように思います。

こんな記事も読みたい

ワールドシリーズを勝ち抜くための戦略!もはや意味不明のロバーツ監督の継投【MLB 戦いの原理を求めて】

「国歌ひざつき」をしたA's選手のビックリ仰天する顛末【Go Angels Baseball!】

ドジャース、ダルビッシュのために組んでくれた円陣【Go Angels Baseball!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:731
  • 累計のページビュー:11524272

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss