「KC」だよ!「カンザス」ではない!

グリエル問題で全米がアストロズ応援➡ドジャース応援へ!ダルビッシュのコメントを大絶賛!グリエル在籍で球団を誇れない悲劇

このエントリーをはてなブックマークに追加

1人の愚かな行動は全米の、いや世界のスポーツファン達を失望させてしまった。アストロズはもう世界中の野球ファン達が応援したい球団ではなくなってしまった。そしてアストロズ選手達と地元アストロズファン達は最大の被害者かもしれない。

ユリ グリエルがワールドシリーズ(WS)第3戦でダルビッシュから放ったホームラン後にベンチ内でとったアジア人に対する人種差別ジェスチャー、そして発言は全米のスポーツファン達を激怒させている。ほんの6日前にTwitterで日本の野球ファン達に日本語で綴ったベイスターズへのサポートコメントも今となっては虚しいだけである。

今回の出来事は単なる一選手による人種差別行動では到底済まされない。この件を取り上げ問題視する記事は全米でどれだけあるのだろうか?数えきれるものではない数である。それだけアメリカにおける人種差別は、特にスポーツの世界では想像を絶する衝撃的ニュースとなるのだ。

NY PostのKen Davidoffによる記事↓

グリエルはジェスチャーについて日本人投手相手にMLBで打てていなかったからと述べているが言い訳にもならない。フラストレーションが溜まっていたからHRを打ててうれしくてあのジェスチャーをしたっていうのか?なんだそりゃ(笑)Davidoffはアストロズ関係者がグリエルへの記者によるロッカールームでのインタビューを打ち切ったことや、MLB側から要求されていたグリエルのインタビュールームでの会見を断ったことにも激しい怒りを感じている。どうしてグリエルが今回の行動をとったのか本当に理由がわからず記事にも書けないと述べている。

ダルビッシュの今回の件におけるコメントが全米で褒め称えられている。グリエルのやったことは当然大きな失敗であるが、人間誰もがミスをする。今後は世界でこのような問題に対して前進していくことが大事といった内容のコメントであった。あらゆる記事のコメントを読んでいるとダルビッシュへの称賛が数多く寄せられている。

ダルビッシュを称えるtweet↓

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「データ」のドジャースと「フィーリング」のアストロズ【Go Angels Baseball!】

人種差別行為を受けたダルビッシュの素晴らしいコメント【Go Angels Baseball!】

マリナーズ2017の終わり&スポナビブログの終わり【Tokyo & Seattle Power】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11522211

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss