「KC」だよ!「カンザス」ではない!

WS新記録の計8HR!アストロズ 9回同点弾から両軍5発の乱れ打ち!アストロズがスプリンガーで決めタイに!全米が揺れるワールドシリーズ第2戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アストロズは15年ロイヤルズの再現か!?

ワールドシリーズ(WS)第2戦はヒューストン アストロズが1-3と厳しい終盤にMLB屈指のドジャース救援陣から2点をもぎ取り延長10回に2本のホームランで5-3と逆転。しかしドジャースも10回裏に2点を返し同点。11回表の2ランHRでアストロズが7-6と勝利。WSを1勝1敗のタイとした。

2年前のロイヤルズがWS初戦で1点ビハインドの9回裏に1死走者なしからアレックス ゴードンがメッツのクローザー、ファミリアからバックスクリーンへの同点弾を放ち、延長で勝利した。これでロイヤルズは一気に主導権を握り4勝1敗でこのシリーズを制した。今回のアストロズの9回同点弾はそれを彷彿させる。

2017年10月27日にゴードンが放った同点弾↓

アストロズは9回表、先頭のマーヴィン ゴンザレスがドジャースのクローザー、ジャンセンからカウント0-2と追い込まれながらの同点弾を放った。

その後がスゴカッタ!10回表にアルトゥーヴェとコレアがソロ本塁打を放ち5-3。勝利あったかと思わせたが10回裏にドジャースはプイーグがソロHRで1点差。更に2死2塁からヘルナンデスの同点タイムリー。11回表にスプリンガーが2ランHRを放ち勝負は決した。

アストロズにとっては大きな勝利。先発投手の比較ではアストロズが有利だった。ここで落とすことなく勝利にできた。一方ドジャースには痛い一敗。単に競り負けただけでなく、自慢の救援陣が打ちこまれてのホームでの負けだ。

アストロズはMLBでNo.1の打撃力が終盤についに爆発した。生え抜きのスーパースター達3名によるホームランでもぎ取った勝利。

この試合での計8本塁打はWS新記録となった。スゴいのは9回から6本の本塁打が放たれたこと。凄まじい歴史的一戦となった。

楽しみなヒューストンでの3試合である。第3戦のダルヴィッシュがどこまでのパフォーマンスを見せてくれるのか!楽しみである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

WSのカギを握るカーショー対アルトューベ/コレア【MLB、NPB四方山話】

WSドジャースの相手は、ダルと因縁のアストロズ【MLB、NPB四方山話】

アストロズ15年ALDSの悪夢乗り越え夢舞台へ!KCと似るパターンとは!?初WS制覇を賭けドジャースと激突!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1332
  • 累計のページビュー:11523542

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss