「KC」だよ!「カンザス」ではない!

杉田祐一 ストックホルムOP8強入り!元世界8位撃破!デルポトロとの大一番は人生賭ける一戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生で最大の勝利を杉田祐一は明日挙げることができるのか!?グランドスラム優勝経験者からの勝利は目前だ!

何と最近出場4大会のうち3回目の8強入りだ!杉田祐一は大会でシードを守り終盤まで残ることが当たり前になっている。

ストックホルムオープン2回戦。杉田祐一は元世界8位、全豪オープン準優勝の実績を誇る32歳のマルコス バグダディス(世界91位)と対戦。6-3,3-6,6-2、1時間47分の厳しい試合を制した。準々決勝の相手はヤン⊸レナード ストルフ(世界49位)or フアン マルティン デルポトロ(世界19位)となる。

杉田はこの試合、スタッツを見る限りかなりバグダディスを押していたようだ。2ndサーヴでpoints won(PW)が58%と43%の相手を圧倒。またバグダディスは13のservice acesがあったが8つのダブルフォウルツとミスが多かった。これで杉田は優勝したアンタルヤ準決勝に続きバグダディスに連勝となった。

次戦の相手は順当にいけばあのデルポトロである。錦織も大の苦手とする長身パワーテニスの大物。元世界4位で09年USオープン優勝者である。先週のマスターズ1000上海大会でも4強入り。Aズヴェレフに勝ち、フェデラーからも1セット奪った。特にフォアハンドが強烈である。これ程の相手ではあるが杉田に勝機は十分ある。

デルポトロは上海の疲れは相当残っているだろう。また上海ではQFトロイツキ戦で手首に激しい痛みが出てリタイアもあると思わせた程。杉田は上海は初戦敗退。今大会で2試合3セッツの試合をしているので杉田にも疲れはある。しかし杉田なら本気で勝利を狙える。デルポトロには今年エストリルOPで1-6,3-6と完敗した。今回は絶好のリヴェンジ機会である。

明日はDAZNでライヴ中継される杉田の試合。まだ開始時間は発表されていないができるだけ早い時間になることを願う。ただデルポトロの今夜の試合が遅くなるので、明日も遅いことが予想される。

杉田のテニス人生最大の大物撃破を期待している。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フェデラーはNO1返り咲きを果たせるのか【change-the-flow】

ランキングと今週の3大会【サンチェス・ピスファン】

フェデラーがデルポトロを制し今季4度目の宿命の対決が実現 今シーズンNO1を占う大一番 上海ロレックス・マスターズ2017決勝【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:731
  • 累計のページビュー:11524272

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss