「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ドラフト中継を19時開始に!教育の概念も時代と共に変革必要!甲子園もナイターへ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラフト中継は昔から日本プロ野球、野球ファン達にとっての一大イベントである。だからこそより多くのファン達が生でテレビ中継を観られるように変革していく方向をそろそろ真剣に検討していくべきだ!

NPBのドラフトの注目度はハンパでない。今の時期はハッキリ言ってクライマックスシリーズ→日本シリーズよりも多くのファン達の目がドラフトに向けられていると言っても過言ではない。何故なら残っている4球団のファン達以外は自分の応援する球団が気になる。つまり8球団のファン達にとってはどの大物アマチュア選手達を我が球団は獲得に動くのか?どれだけ他球団と指名が競合するのか?クジに外れたらどういった選手達が残っていて、誰を獲得に動くのか?

また自分の応援する球団とは別に、毎年存在する超大物逸材選手達を獲得するのはどの球団なのか?等といった話題が日々ファン達の間で語られている。近年はSNSの発達によりメディア以外の媒体でもドラフトの話題が尽きない。

いわゆる野球ファン達だけでなく、大学生、高校生、中学生、小学生の野球選手達やその家族達にとってもこのドラフトは相当の関心事である。そして彼らがこの華やかなステージをテレビ等で目にすることで将来野球を続けてプロ野球選手を目指すことに繋がる。

それだけこのNPBドラフトは関係者やファン達にとって夢舞台なのだ。しかしこの夢舞台を生で観られる人達は意外と少ない。何故ならこのイベントの開始時間は平日(今年は10月26日)の午後5時。TBSが地上波で生中継する程の超ビッグイベントが大人だけでなく部活動中の高校球児や中学野球部(5時下校なら別だが)の球児達は観ることができない。大学生達も部活中なのではないか。

それらのライブを観られない人々は後からスマホやテレビのニュース、または近年恒例となっているTBSのドラフト関連番組等でその指名の瞬間や感動を観ることになるのが当たり前になっているのだが本音としては帰宅して家でテレビの生中継を観たいのではないか?

ではこれだけ視聴率が稼げるイベントが何故夕方実施なのか?それは基本的に教育の概念が絡むからだ。

ドラフト指名される選手には多くの高校生が含まれる。19時開始だと平日の夜に学校に残っていなければならない。本人だけでなく仲間の部員達は間違いなく学校に残るし、在校生達も学校に残ることを許すのか帰宅させるのかと判断を迫られる。また、高校生が平日夜の時間に全国中継の華やかなスポットを浴びることをあまり良しとしない考えの人々もいる。

ただこれだけの少子化の時代、人々はもっと夢を共有して人生の肥やしにすることができても良いのではないか?苦しい未来が日本を待ち受けているかもしれないが、ドラフトがより多くの人々により観られることで野球ファンが増えることにも繋がるだろう。指名された選手達のプロ野球選手としての成長は多くの視聴者が気になる。よってプロ野球の人気も少しずつ拡大するだろう。

日本スポーツの中でも超人気イベントとして扱われる春夏の甲子園大会にしても教育の概念が阻む事柄がいくつかある。その一つが全ての試合を早朝から夕方までの日中に実施する点。球場周辺の住民への長年の配慮もあるのかもしれないが、仮にそれがあるのなら上手く調整してもらいたい。

毎日開始時間を早朝からでなく1試合ナイターになるような計算で4試合の日には10時開始、3試合の日には12時30分開始等にしても良い。 組み合わせ抽選の方法も変更して、最初に初日3試合、2日目4試合、3日目4試合…等と組み合わせカードだけ決めて、その日の夜にそれぞれの日にちの最注目カードをその日最後の試合に組み込むのも良い。準決勝、決勝は平日でも毎日ナイターでも観られるようにする。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
NPB
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ドラフト中継を19時開始に!教育の概念も時代と共に変革必要!甲子園もナイターへ!

支持します。
せめて18時かな

こんな記事も読みたい

CSそろそろやめてほしい【オリ党のつぶやき】

* あそこは勝負して欲しかったね(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

不条理【カープファン初心者が勝手なことを言います】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1332
  • 累計のページビュー:11523542

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss