「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ダル契約は35億円×5年!?ダル&田中?MLBオフFAのNo.1&2!?現地記者ダルの年数&金額予想は驚愕!ホズマー、JDマルティネスとビッグ4!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルビッシュ有は今日のNLCS対カブス戦での圧巻のパフォーマンスでFA市場でオフNo.1に!?契約予想は?

ダルビッシュが世界中の野球ファンに超一流の凄味を見せつけた!明日ALCS対アストロズ第5戦に先発する田中将大がオプトアウトでFAになる場合、このオフ投手市場では間違いなくNo.1&2が両者になるだろう。他の好投手(先発)はカブスのアリエタ位である。果たしてどちらがNo.1に?そして野手を含めたNo.1&2もあるのか?

田中将大は4年目にして絶不調のシーズンを送っていた。それでも全米メディアはマー君のオプトアウトの可能性について常に取り上げ続けていた。それはやはり田中将大という投手の28歳という若さと3年間メジャーの舞台で見せ続けたクオリティーの高さ、素材の素晴らしさから他のエリート級投手よりも立ち直ってエイス級の投手として来年以降君臨すると読むからだ。そしてついにレギュラーシーズン最後の先発、ポストシーズンでの2度の先発の3試合連続でその評価が正しいことを示している。

このオフのFA市場に関してはダルビッシュ、ホズマー1塁手(ロイヤルズ)、JDマルティネス右翼手(Dバックス)のビッグ3に本来ここに加わっていても良いアリエタ投手(カブス)といったあたりが大物として注目されていた。ただ現状では田中がオプトアウトを選択するとの見方が全米でされておりビッグ4+アリエタといったトップ5になりそうだ。

まだ田中の成績がかなり悪かった8月9日の時点でMLB Trade Rumorsはこのトップ5を中心としたFA市場になると予想していた↓

この記事では田中はもし5年1億1000万ドル(約124億円)あたりの契約を得られそうと見ればオプトアウトを選択するだろうと見ている。ただ現時点でこの程度の契約はかなりの可能性で得られるだろう。年数は6年以上と見る。

また同記事では6位がジャスティン アップトン(エンジェルス)、7位がムスターカス(ロイヤルズ)、8位がケイン(ロイヤルズ)、9位がデイヴィス(カブス)、10位がホランド(ロッキーズ)となっている。もうお気づきかと思うがホズマー、ムスターカス、ケイン、デイヴィス、ホランドの5名は長年ロイヤルズに在籍しロイヤルズの中心選手としてワールドシリーズを戦った選手達である。

ダルビッシュに関しては今日の登板より前の時点でSB NationのEric Stephen記者がドジャースは5年1億5500万ドル(約175億円)→年平均3100万ドル(約35億円)あたりのオファーを出すだろうと予想している↓

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

明日の大事な一戦。田中将大投手とコンビを組むのは?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

2番ジャッジが躍動 ジラルディの真骨頂「動かざる力」【MLB 戦いの原理を求めて】

こんなにも違う、前田とダルビッシュの先発成績【MLB、NPB四方山話】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1332
  • 累計のページビュー:11523542

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss