「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ストラスバーグ SDSU魂全開で圧巻!レスターまさかの牽制で窮地凌ぐ!NLDS第5戦へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

超見ごたえある投手戦を制したのは急遽ロアークから病み上がりながら先発直訴のストラスバーグ先発に変更したナショナルズだった!

NLDS、ナショナルズ@カブスの第4戦の先発投手は元々はカブスがアリエタ、ナショナルズがロアークだった。しかし、ナショナルズは急遽先発をスティーヴン ストラスバーグに変更すると発表。これはストラスバーグの魂の訴えにより実現した。

ストラスバーグはホームで迎えた第1戦に先発し0-3で敗退。その後の2試合でナショナルズは1勝2敗と窮地に追い込まれる。

そんな中ストラスバーグは体調を崩していた。発熱や急性副鼻腔炎を患った。ナショナルズは第4戦にロアークを予定していたが、雨で1日順延。これでストラスバーグがレギュラーの中4日先発が可能になったのだが、監督のベイラーはロアークをそのまま第4戦に先発させると発表。ストラスバーグの体調を考慮しての判断だった。一応ストラスバーグの様子は見ていくと語ってはいた。ファン達はこれに激しく抗議した。

ストラスバーグは監督に第4戦の先発を直訴したのだ。意地の直訴だろう。サンディエゴ出身。高校時代は太っていて投手としても全く評価されていなかった。サンディエゴ州立大(SDSU)で自らの努力で一気に急成長し2年生の時には大学生でただ1人五輪メンバーに選ばれた。2008年9月にSDSUに7年ぶりに訪れストラスバーグを生で観てきた。練習だったこともありトニーグウィンスタジアム(トニー グウィンはSDSU→パドレスで殿堂入り。当時はSDSU監督)とサブグラウンドでダッシュやストレッチ中心のゆっくりと調整していただけで投げることはなかったが感動した。買ったばかりのカメラは充電器を日本に忘れ写真を撮ることができなかったのが残念だが。

第4戦。この日もシカゴ特有の強風に雨が降りしきる中、まさにSDSU魂で病み上がりのストラスバーグは力投した。1-0のリードを7回、被安打3、奪三振12、無失点と2009年ドラフト全体1位の地力をフルに発揮してティームの5-0勝利に貢献した!

この試合は7回裏に勝負が決した。カブス先発アリエタは4回1失点ながら与四球5、球数90球で降板。2番てに左腕レスターを送る。レスターはエリート先発投手だがカブスのこの試合で決める意地を感じた。レスターも好投を続け8回表に。先頭のジマーマンが四球で出塁。ここから面白い状況に。レスターは間違いなく最も牽制が下手な投手として有名。左腕ながら1塁へ全く牽制球を投げないことも有名。ジマーマンはレスターをかく乱する為に1塁ベース付近で動きまくる。そしてついに牽制球をレスターが投じるも何とワンバウンド(笑)。ホーム球場からもドッと笑いが起こる。

そして次のストレッチ(セットポジション)からまたレスターが1塁へ投じる!また緩めの球がリゾの右方向にそれるも大きなリードから帰塁がギリギリとなったジマーマンの足元にリゾがタッチ。審判はセイフのコールもカブスはチャレンジ。結局アウトとなった。沸きに沸くリグレイフィールド。牽制アウトの動画は↓

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヤンキースいよいよ決戦!勝負をかけろジラルディ【MLB 戦いの原理を求めて】

平野佳寿 ついにメジャーへ!鳥羽高校、京産大から初のメジャーリーガー誕生!契約年数、年俸総額は!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ジラルディの継投ミスについて 武田の解説はほんとうに正しかったのか【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11392290

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss