「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Chiefs ロードでTexansを圧倒 5勝0敗!HIllリターンTDでダメ押し!両軍故障者続出で今後に不安!

このエントリーをはてなブックマークに追加

強さを見せつける圧勝劇だった!

NFLは第5週に入りカンザスシティ チーフスは@ヒューストン テキサンズとのサンデイナイトフットボールでの大一番を迎えた。

4勝0敗スタートのチーフスだが、相手はルーキーでセンセイションを起こしているQBデシヨウン ワトソンがオフェンスを、JJワットがディフェンスを率い全米メディアからも高い評価を得ている強豪。チーフスは得意の戦術を軸に落ち着いて点差を広げていく戦いができるかに注目だった。

強豪相手の敵地での一戦。しかも全米大注目のSNFとあり、緊張感いっぱいのスタートであったが、チーフスはとにかく冷静に最初のドライヴを展開。

ルーキーで早くもMVP候補であるRBカリーム ハントに1stダウンは託すがテキサンズのディフェンシヴライン(DL)がしっかりとハント対策を施しておりハントはほとんどのキャリーでまともにゲインができない。よって3rdダウンになることが多いガマンの攻撃だが、頼りになるのがQBアレックス スミスだ。相手のブリッツを抜群のモビリティでかわしパスを成功させまくり1stダウンをきっちりと奪うパターンが続く。 チーフスは前半だけで10度の3rdダウンの内7度で1stダウン獲得。全てスミスからのパスによるものだった。

チーフスはスミスの落ち着いたリーダーシップにけん引されポゼッションをキープし続ける。ただテキサンズ守備陣の頑張りでタッチダウン(TD)までには至らずフィールドゴール(FG)で少しずつ加点していく試合展開となった。

最初の2 drivesはFGで6-0だったが3度目のdriveでようやくTD。13-0とし前半終了前に両軍共にTDsを決め23-7で前半終了。チーフスは7-16で終わっても不思議でない中、残り1分23秒からの最後のドライヴでTDまで持っていったことが大きかった。

後半もチーフスは相手TDの直後のドライヴでことごとく得点しモメンタムを相手に引き渡さなかったことが強さの証明である。

第4Qではタイリーク ヒルによるお得意のビッグプレイが飛び出した。32-20からのパントをヒルがリターンTD!↓

試合は39-20となり決した。その後はチーフスは無理せずに時間を進めることだけに気持ちを切り替えた。よって42-34とスコア上はワンポゼッションの差で終わったが常に主導権を握り続けた完勝であった。チーフスはこれで5勝0敗と唯一の無敗を守った。

アレックス スミスはパス37試投で29成功。3TDでゼロINT。パッサーレイティングは130.2ともう完全にMVP争いの先頭に立っている。もう1人のMVP候補カリーム ハントは結局後半になってydsを稼ぎまくりまたも100yds以上(107)をマークした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NFL
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対慶大ユニコーンズ【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

Chiefs ほぼ全てのランキングでNo.1! 2位を大きく引き離す!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ChiefsがNFLでベスト!FOX Sportsの「Speak for Yourself」超有名アナリスツ4名全てがKCの最強を細かく語る!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1298
  • 累計のページビュー:11522211

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss