「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ジャパンOP 杉田”上位目指す!”厳しいドローも前向き!ダニエルは盧彦勳!決勝はチリッチvs.ティエム?ラオニッチ他上位勢は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

杉田祐一は前向きにやる気満々で上位を目指す!初戦から難敵の厳しいドローを勝ち上がれるのか!?

楽天ジャパンオープンのドローが決定。昨日惜しくも成都OP準決勝でイストミンに3セッツの末敗退した杉田祐一は初戦で世界38位のブノワ ペアとの対戦となった。勝ち上がっても次戦は第3シードのラオニッチとの対戦が予想される厳しい山に入った。

次の最新ランキングで自己最高の40位あたりまで上がる可能性がある杉田。ペアとはランキングではほぼ同格だが、これまでの実績は大舞台でも、また大物相手でも全く名前負けすることなく倒す天才型。舞台が日本ということで杉田に対する勝利の期待が大きいが実際はかなりタフである。

195cmの長身から何というかノラリクラリのテニスを展開する。ヒョロッとした体形だがパワーも十分で思い切りの良いショッツが決まりまくる時は恐ろしい強さを誇る。錦織圭が連敗した時もだが、試合中に調子が急に上がって止まらなくなることが珍しくなくメンタル的にノッテいるかどうかが試合を左右するタイプだ。

よって杉田が対決する時にペアの調子がどうなのかで勝敗が決まるかもしれない。ラオニッチは復帰戦なので杉田にもつけ入るスキがあると期待できそう。

ダニエル太郎は初戦で世界63位の盧彦勳(台湾)が相手。ルーは34歳のヴェテランで錦織が浮上する前はアジアNo.1選手だった。人柄が抜群なので昔から好きな選手である。ランキングにおいてはダニエルが下であるが、ダニエルは五分五分かそれ以上の確率で勝つ可能性は高いのではないか。日本での試合ということでダニエルは戦いやすい。勝てば2回戦は第6シードのサム クエリーが相手になりそうだ。

添田豪は今年杉田と2度対戦したマナリノが相手。添田はマナリノと2015年に一度対戦し勝っている。ただ今のマナリノは本当に強い。フラット系対決になる。柔らかいテニスで粘り強いマナリノがかなり有利だとは思うが日本での試合なので添田に執念の勝利を勝ち取ってもらいたい。

内山靖崇は予選上がりの選手と初戦。また現在予選決勝を高橋悠介はカナダのポスピショルと第1セット途中で3-3である。強敵相手にミラクル勝利を期待する。

決勝戦に残るのは誰か?もちろん杉田等の日本勢が歴史を作るという夢のような状況を期待はする。ただとても厳しい世界である。現実的な予想となるとやはりチリッチ、ティエム、ラオニッチあたりが有力だろう。第1シードのチリッチ or 第3シードのラオニッチ vs. 第2シードのティエムが現実的かもしれない。ただラオニッチは故障から復帰する最初の大会であることを考えると2強と他の上位選手達の戦いになるかもしれない。

楽しみな明日からの本戦である。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

杉田の惜敗とゴファンの決勝進出【change-the-flow】

今後のランキング推移について 引き続き混戦模様【気ままにスポーツ日記】

楽天ジャパンオープン2017 ドロー発表 日本から杉田、太郎、添田、内山が本戦に出場!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:392
  • 累計のページビュー:11433735

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss