「KC」だよ!「カンザス」ではない!

杉田祐一 1時間完勝SFへ!30位台へ向け明日イストミンと!過去対戦成績!錦織圭リハビリ最新tweet!

このエントリーをはてなブックマークに追加

杉田祐一の安定感が際立つ!メンタルをしっかりと整えイストミンを退け決勝へ進出したい!

成都オープンでただ1人シード選手として残る杉田祐一(43位)が準々決勝でドゥシャン ラヨヴィッチ(84位)をわずか1時間3分で退け準決勝進出を決めた。SFでは全豪でジョコヴィッチから勝利を挙げ、4回戦進出したデニス イストミン(78位)と対戦する。

杉田はこの日も内容が素晴らしい。ブレイクされたのは1度のみ。4回ラヨヴィッチのservice gamesをブレイクしサーヴィスは1st64%、1stのPWが75%、2ndが61%。トータルptsも55%で快勝だった。

試合後は雨が激しく降る中タクシーが捕まらず困っていた中、近くにいた人に助けてもらったとのことで久々のtweetで感謝の気持ちを綴っていた↓

イストミンは2時間30分の長い試合の末ジャレッド ドナルドソン2-6、7-5、7-6(5)とファイナルセットタイブレイクの末に下した。12本のservice acesを叩き込んだ。1stが72%、1stのPWが78%だったが2ndが33%。

杉田はイストミンの2ndサーヴをしっかりと叩いて自分のポイントにしていきたい。過去の対戦成績はイストミンの1勝0敗。しかしこれは2009年のデ杯である。8年前の対戦成績はほぼ参考にならない。今の杉田は別人と言える。

手首の故障から今シーズンは残り全休の錦織圭がリハビリの様子をtwitterにアップした。

ナダルも言う通り長期に及ぶ故障離脱は厳しいはずだ。ただ幸いなのはナダルやフェデラーが大復活した事実やジョコヴィッチ、マレー等、他にも同じように長期離脱中のトップ選手達がいること。自分1人だけが取り残されている感覚は薄いだろう。焦らずにしっかりと治療してリフレッシュした錦織圭が17年の鬱憤を晴らすかのような活躍を来年復帰後に見せてくれることを期待する。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

迷ってはならない 杉田の己との闘い 成都オープン2017QF【change-the-flow】

ティエムまで敗退!杉田が唯一シード勢生き残り!成都OPでATP2勝目を掴み取れ!奈良も第1シード撃破!SF目指す!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

杉田祐一 ラモス‐ヴィノラス、ハチャノフ敗退で30位台は目前!決勝へ勝ち上がれ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11100981

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss