「KC」だよ!「カンザス」ではない!

杉田祐一 ラモス‐ヴィノラス、ハチャノフ敗退で30位台は目前!決勝へ勝ち上がれ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

杉田祐一が30位台へ向け大きなチャンスを迎えている!

成都オープン3日目に大波乱が相次いだ!杉田と準々決勝で対戦が予想された第2シードのアルベルト ラモス‐ヴィノラスが世界84位ドゥシャン ラヨヴィッチに、杉田と準決勝での対戦が予想された第3シード、カレン 八チャノフが世界78位のデニス イストミンに共に2セッツで敗退。杉田にとっては一気に決勝への扉が開かれた形となった。

杉田はデ杯で完勝したブラジルのモンテイロに今回も1時間2分、2セッツで順当勝ち。1stで72%、2ndで76%のpoints won(PW)、トータルptsでも60%をモノにする圧倒ブリだった。勝利後にセルフィーで撮影の杉田↓

QFで杉田はラヨヴィッチと対戦する。過去の対戦は1勝0敗でラヨニッチ。2013年のチャレンジャーで7-5、6-2だった。しかし当時と今では両者の実力はかなり変わっており、参考にはほぼならないだろう。

ボトムハーフに残る4選手の中で杉田は最高位。次が58位のジャレッド ドナルドソンである。他の3名については全く侮れない選手ばかり。

SFで対戦する可能性のある20歳のドナルドソンはアメリカ若手選手で着実に力をつけておりランキングもどんどん上がってきており8月には最高の51位をマーク。アメリカ国内で取り組む同胞選手達と違いドナルドソンは父親と共にスペインに渡り2年間テニスを学んだ異色のストローカーだ。

イストミンは5年前にキャリアハイの33位に到達した。今年全豪では2回戦でジョコヴィッチを破る大殊勲で世界を驚かせた。実績十分の31歳である。

杉田祐一はここまでの2試合は相手のW/Oやストレスなしの圧勝とスタミナ的には良い状態だと思う。決勝まで勝ち上がればティエムが待ち受けている可能性が高い。まずは決勝に残りキャリア最高となる夢の世界30位台に突入してもらいたい!

楽しみな今後の成都OPでの杉田の戦いである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

杉田祐一 ラモス‐ヴィノラス、ハチャノフ敗退で30位台は目前!決勝へ勝ち上がれ!

ティエムはすでに負けてますよ。
杉田にがんばってもらいたい!!
これが終わったらすぐに楽天オープンなので、大変ですが日本でも良いプレーが見れるのを期待しています。

こんな記事も読みたい

伊達公子は「何故」引退したのか【change-the-flow】

杉田の挑戦 1500ポイントを奪れるか 成都オープン2017【change-the-flow】

今週の2大会とランキング【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:574
  • 累計のページビュー:11431637

(12月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss