「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Chiefs LACに完勝!AFC西球団に12連勝(敵地7連勝)!Huntが3試合連続55yds超TDラン!

このエントリーをはてなブックマークに追加

チーフスがNFL史上最強ディヴィジョンと言われるAFC西地区で無類の強さを誇り続ける!これだけのタフな地区(ホーム&アウェイで年間6試合)でここまで勝ち続けられるティームはNFL史上他に存在しない!

サンディエゴからLAに移籍したチャージャーズ。カンザスシティ チーフスの17年シーズン最初の同地区対決はシーズン前(毎シーズン?)優勝候補に挙げるアナリスツも少なくなかったチャージャーズとの敵地での一戦となった。

チーフスが最後に同地区相手に負けたのは2015年9月17日ホームでのブロンコス戦(17-24)。本当に惜しい試合だった。チーフスはその後2年以上も同地区に負けていない。同地区とはホーム&アウェイで年間6試合戦うので15年は5試合(3試合は敵地)、16年は全6試合(3試合は敵地)と同地区11連勝中。

チャージャーズは2014年こそ9勝7敗(プレイオフなし)だったが15年は4勝12敗、昨年は5勝11敗。しかしほぼ毎年シーズン前は優勝候補に名を連ねる。何故か?それはQBのリヴァースがメディアからとてつもない高評価を受け続けるから。類まれな才能、特に強肩から放たれるストロングスローに魅了されるアナリスツが多数いる。よって優勝候補になるのだが、ティーム力は彼らの期待を裏切るパターンが続いている。今シーズンも0勝2敗スタート。

開幕試合でペイトリオッツに敵地で42得点と圧勝したチーフスは先週もホームでイーグルスに勝利。2勝0敗でLAに乗り込んできた。

第1Q。QB、アレックス スミス➡WR、タイリーク ヒルへの30ydsTDパスが決まりKCが7-0。スミス➡WR、アルバート ウィルソンへの6ydsTDパスが決まりKC14-0。LACゴードンのTDランでKC14-7。

第2Q。KC、LAC共にFGを一つずつ決めKC17-10でハーフタイム。

第4Q。RB、カリーム ハントの69ydsTDランで24-10としKCが勝利!ハントのTDラン↓

Aスミスはこの日パス試投21回で16回成功、155yds(2TD)とこれまでの2試合と比較すると控えめに見えるがQBレイティングは124!しかしこの日もインターセプション(INT)はなし。安定感は相変わらずだ。リヴァースはパス試投40回で20回成功、237yds。TDゼロで3INT。安定感で大きな差がある2名だ。もちろんエリック ベリーを失いながらも他のDBが見事に仕事をしているKCでもある。

新人のハントは7回キャリーして172yds、1TDラン(69ydsTD)。3試合連続55yds超のTDランを記録し完全にMVP級の驚異的活躍を続ける。新人王候補だったが既にその域を通り越している!

CBテレンス ミッチェルが2TNT、CBマーカス ピータースも1INT。サックス(SCK)はOLBジャスティン ヒューストンとDEアレン ベイリーがそれぞれ1つずつだった。

次週はマンデイナイトでレッドスキンズをホームに迎えるチーフス。ハントの4試合連続の大仕事が見られるのか!?全米が大注目のマンデイナイトでチーフスがNFL最強であることを見せつけてもらいたい!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NFL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11434776

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss