「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Chiefs ホーム開幕戦 Eagles相手に第4Qで突き放す!Aスミス、ハントが前週に続き好調!師弟関係の将軍HC!

このエントリーをはてなブックマークに追加

チーフスはペイトリオッツに敵地圧倒劇で見せた力が本物であることを見せつけた!

ホーム開幕戦でカンザスシティ チーフスはヘッドコーチ(HC)のリードが長年率いたフィラデルフィア イーグルスを迎えた。

NFL開幕戦で前年度スーパーボウル覇者で今シーズンは史上最強で19勝0敗でSP連覇もあると多くのメディアに評されていたペイトリオッツを42-27と圧倒。気持ちを切り替えて残りシーズンをしっかりと戦うことに集中するチーフスは前評判がかなり高いイーグルスとの試合で苦しみながらも攻守共に耐えに耐えながらここ一番で仕事をする試合ができ27-20で勝利を手にした。

前半はイーグルスディフェンス、特にDLがチーフスのOLを上回る。チーフスQBのアレックス スミスはプレッシャーを受け続けこの試合計4回サックされる。前半は6-3と両軍合わせ計3つのFGのみ。チーフスが相手ディフェンスに押されていたにも関わらず3点リードして前半を終えられたのは大きい。

第3Qは共に1つずつのTDで13-10。カリーム ハントが前週に続く活躍で53ydsのTDラン。

第4Q。チーフスがTDケルシーがキャッチしてから15yds走り込んで最後は相手Dを飛び越えるTD。更にハントの2ydsラッシングTD。KCが14点のリード。最後はイーグルスのTD、更にオンサイドキックの成功によりヘイルメリーが決まれば同点という場面までいったが無事に勝利を収めた。

前週週間MVPに輝いたアレックス スミスがこの日も素晴らしい仕事をした。パスは28回のうち21回成功。251yds、1TD。得意の欄でも21yds。特に相手DLのパスラッシュをタフさで堪え走りこんで1stダウンを獲得したりと頼もしい活躍ぶり。

カリーム ハントもまた連続で大仕事!ランで28yds(2TD)、レシーヴで81ydsと申し分のない働きぶり。トラヴィス ケルシーも103yds(1TD)、ロングは44ydsとNFLのべストTEぶりを披露。

ディフェンス陣は計6つのsacksをイーグルスの若きスターQBカーソン ウェンツに浴びせた。この日途中故障で離脱した時間がありながら3つのsacksを獲得した2年目のクリス ジョーンズ(DE)が特に目立った。

ウェンツは昨年ドラフト全体2位。名門、強豪とは程遠いディヴィジョンⅠ⊸AAのノースダコタ州立大学出身。大学では学業面でパーフェクトの評定平均4・0だった超文武両道としても注目された。ウェンツは333ydsでチーフスを大きく上回る19個のパスによる1stダウンを決めた。

3rdダウンイフィシエンシーでもチーフスを上回ったイーグルスはオフェンスの獲得ydsはほぼ全てチーフスを上回っており、さすがの迫力は見せた。

イーグルスのHCはチーフスで3年間オフェンシヴコーディネイター(OC)だったダグ ピーダーソン。イーグルス➡チーフスと長年アンディ リード(チーフスHC)の下で経験を積んできた。色々な思いが入り混じった今回の対戦であった。   チーフスの次週は@LAチャージャーズ。厳しい相手だがチーフスに苦手意識はない。開幕3連勝を期待している。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NFL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

新シーズン開幕の巻【NFL 特攻野郎Bチーム 】

木曜はKCが燃える!Chiefs&Royalsが同時刻に大一番!ChiefsはNFL開幕戦Patsを倒すぞ!KC@NEの注目点は!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対日大フェ二ックス【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:14711
  • 累計のページビュー:11226281

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss