「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ギリェルメ・クレザの人種差別問題 明日観客どうする?日本テニスは世界と足並みを揃え厳しい態度示せ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショッキングなDavis Cup試合中に起こったまさかの人種差別問題に対し、日本テニス関係者、そしてファン達は冷静に対応していくべきである。

大変なことになっている!15日のDavis Cup、日本対ブラジルの第1試合でのブラジル人選手、ギリェルメ・クレザル(カタカナ表記間違っていてもお許しを)がラインジャッジに対し差別的ジェスチャーをしたことに関するニュースが全世界のスポーツサイトで大きく報じられており、youtubeでもいくつもそのシーンが外国のユーザーたちによりアップされている程だ。

本人がどう釈明しようがクレザルの人種差別は明白で許されない。あのような態度は心の底に差別意識が根強く存在するから出るものである。

クレザル(WOWOWではクレザ)はこの件で既にITFから1500ドル(約16万6千円)の罰金を課された。今後はブラジルテニス協会とITFを中心に更なるペナルティーが科されるか話し合われていくようだ。

人種差別に対して世界のスポーツ界は相当厳しい対応を近年見せている。サッカー等はその最たるものかもしれない。

まだ明日Davis Cupは第3日を残している。現時点ではクレザルは出場予定だろう。仮にダブルスで試合が決すればブラジルは別の選手を出してくる可能性もあるだろう。仮に試合にクレザルが出る場合、観客はどう対応すべきか?

テニスはサッカーのようなサポーターの激しい盛り上がりがある競技ではなく基本落ち着いて観戦するスタイル。ヨーロッパのようにスポーツにおける人種差別問題をこれまで多く経験していない日本人だけに激しい怒りを観客が選手に見せることはない。それでも黙って通常のように温かく接することに抵抗感があるのなら、それなりの対応を見せればいい。

罵声もブーイングも必要ない。ただひたすらサイレントな反応を見せる。これで十分だ。選手紹介の際もクレザに良いプレイが出た時も、いかなる時もクレザルには声援も拍手もなしのサイレンスにより抗議の意思を表明すればいい。それで十文だろう。これこそが世界のスポーツ関係者から最も高く評価される態度であろう。中途半端に温かさを見せるとそれは人種差別に鈍感で緩い国であるとみなされるの。欧米では子供等に配慮するギリギリの表現で罵声が飛んでくる。それは日本では必要ないがサイレンスで表現するのだ。

日本のテニス協会もハッキリと人種差別を断固として許さないことを表明する必要がある。

スポーツ界における人種差別問題は国際的マターであり、世界に足並みをそろえなければならない。よって日本のスポーツ界も敏感になり、ファン達も含め品格を保ちながらも抗議の意思を示す対応をしなければならない。

悲しい今回の出来事だが、2度とこのようなことが起こらないようしっかりとテニス界が対処してくれることを願っている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

加藤未唯JWO決勝へ!日比野、杉田に続け!WTA2回戦最高から一気に優勝を!フェットは逸材!コーチは偉大なあの男!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

WTAジャパンウィメンズオープン準々決勝観戦記。【女子テニスも熱い】

加藤未唯WTA初4強!JWO予選勝ち上がり3名が準決勝に!土日観た選手達が!思い入れタップリ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:52204
  • 累計のページビュー:11164514

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss