「KC」だよ!「カンザス」ではない!

加藤未唯JWO決勝へ!日比野、杉田に続け!WTA2回戦最高から一気に優勝を!フェットは逸材!コーチは偉大なあの男!

このエントリーをはてなブックマークに追加

WTA大会で過去最高が2回戦だった加藤のテニス史上に残る初優勝を祈る!

2時間53分の激闘を制したのは世界171位の加藤未唯だった!

ジャパンウィメンズオープン(JWO)の準決勝は雨により本来使用しないはずの有明コロシアムで実施された。ザリナ ディアスが第1試合を制し明日の決勝へ。ディヤスは世界31位までいったことがあるがWTA Tour初優勝を目指す。

第2試合は加藤未唯 vs. 世界123位の20歳ヤナ フェット(クロアチア)。ディアスもだがこの2名も予選上がり。先週末じっくりと試合を観ていたので思い入れがすごくある。

フェットは動画等で観ていたが実際に目の前でプレイを見て、その体格を活かしたパワー全開のサーヴィスやフォアは世界トップ10でも倒せるだけの力量だと感じていた。とても123位とは思えない。10日(日)の予選2回戦を勝利した後は会場内の一角でコーチから身振り手振りの指導を受けっていた。欧米人には珍しく黙って話を聞き、うなずきながら素直に教えられた動きをまねていた。このコーチは元クロアチアの伝説的テニス選手、ゴラン プルピッチ(53歳)。後輩のイヴァニセヴィッチと共に同時期に活躍し最高位は16位。イヴァニセヴィッチと組んだダブルスで92年バルセロナ五輪で銅メダルを獲得した。

つまりフェットはこれだけの男がコーチを引き受けるだけの素材だということである。今後経験をどんどん積み、メンタルが強化されるとかなり上位まで上がっていくのではないだろうか。

そんなフェットと加藤は対戦。第1セットをフェットが6-4で取り、第2セットもフェットが2回ブレイクし4-1とリード。しかしここから加藤が見事な挽回。その後またフェットがブレイクしリードするも加藤が第12ゲイムでブレイクバック。タイブレイクを加藤が制した。第3セットもフェットが先にブレイクし、3-0とリードも加藤が挽回し3-3となる。フェットにとって残念だったのは最後の最後に左太腿をつってしまったこと。この時点で勝負あった。

フェットのパワーに屈することなくミスを少な目に粘りに粘った加藤。トータルポインツでも118-110と上回った。2時間53分の試合が終了したのが夜の10時半近く。明日の決勝はスタミナ面がやや気がかりである。幸いなのはディアスも予選3試合を戦っていて今日の試合も2時間8分。極端な有利不利にはならないかもしれない。

WTA Tourでまだ優勝経験がない2名による決勝。互いに執念を見せる凄まじい戦いになるのではないか。

加藤の友人、日比野菜緒は2015年にタシュケント・オープンでWTA初優勝を果たしトップ100入り➡世界62位でシーズンを終えた。杉田は今年ATP Tour初優勝を遂げ一気に世界42位まで上げている。加藤も明日勝てば120位台前半あたりまで上がることになるだろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

加藤未唯JWO決勝へ!日比野、杉田に続け!WTA2回戦最高から一気に優勝を!フェットは逸材!コーチは偉大なあの男!

今回は何をどう勘違いしているのかな?

女子のインターナショナルは優勝280ptsだし、
更に25大会出場していて昨年失効するポイントはない上にOUTするポイントも1~2ptsだし、
仮に穂積のポイントと勘違いしていて男子ツアーの250計算でも110位前後だし…

あと思いつく要素としては230位前後に数人いる日本勢の誰かと間違えた辺りしか考え付かない…
かなり失礼なのでは。

加藤未唯JWO決勝へ!日比野、杉田に続け!WTA2回戦最高から一気に優勝を!フェットは逸材!コーチは偉大なあの男!

現時点ですでに120位台前半は確定しており、明日勝てば100位目前まで上がりますけど。。。

こんな記事も読みたい

WTAジャパンウィメンズオープン準々決勝観戦記。【女子テニスも熱い】

加藤未唯WTA初4強!JWO予選勝ち上がり3名が準決勝に!土日観た選手達が!思い入れタップリ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

9/15開幕 デビスカップ2017 日本VSブラジル 日本代表は杉田、添田、マクラクラン・ベンら出場(プレーオフ)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:587
  • 累計のページビュー:11430526

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss