「KC」だよ!「カンザス」ではない!

JWO予選&練習見学 究極の至福 有明テニスの森 日本人選手達の魅力満載!海外勢の予選突破への思い!

このエントリーをはてなブックマークに追加

まったり日記。土日の最も贅沢な過ごし方は@有明テニスの森に尽きる!

2015年からそれまでの大阪開催から有明テニスの森開催に変更されたジャパンウィメンズオープンテニス(JWO)。

9/9,9/10は有明に行ってきた。自転車で行けるし、JWOは1,2日目の予選は無料。更に多くの選手達が練習しており見学ができる(コートによっては難しいが)。昔からテニスの大会がある時の有明テニスの森が大好きである。試合を観ることとブラブラ練習見学。予選の時は会場も混雑しておらずゆったりとした雰囲気。JWOは海外の有名選手はあまり出場しないこともあり注目度こそ低めだが東レパンパシフィック(TPP)より更にノンビリしている。無料だし極上の気分になれる。

会場には予選に出る主に世界100位台の選手達、練習に来ている外国人、日本人の主にランキング二けた台の選手達が普通にノンビリ歩いており、テニス少女達がサイン帳を持ってサインをもらいまくっていたり、男女のテニスファン達が写真撮影をお願いしたりして選手達は喜んで応じる。サインにも撮影にも興味はない私だがこういう光景を見たりするのもなぜか好きだ。

試合に関してもおそらく知名度はかなり低いが気になっていた選手達が数名予選から出ていて、ワクワクの試合観戦が続いた。

最も見たかったのが170位台オランダ人選手のLesley Kerkhove(レスレイ カークホーヴ)。以前から動画等でも観ていたのだが、予選1,2回戦と勝利。今日の決勝は敗退し惜しくも本戦入りならなかった。10日も彼女の勝利を見届けたのだが試合後しばらくして私が見ていた別の試合に来て、すぐ近くに座った。この試合の勝者と翌日対戦することが決まっていたので軽い偵察だったのかな。試合中選手のコーチと一言交わす姿も見られたが、夢のようなひと時であった。少し試合を観て去っていった彼女は今日Jana Fettに負けてしまった。

日本人は加藤、瀬間(姉)、内島、今西等の試合を観戦。瀬間の超勝気で感情むき出しのファイターぶりに若い内島は押されていたように感じた。今西は10日は勝利後多くの知り合いに祝福され、友人との2ショット写真も撮っていた。

見事に予選3試合を勝ち抜き2年連続の本戦出場を決めた加藤未唯。彼女の試合中の態度が好きだ。普段はニコニコして年齢相応の若い女性といった感じだが、試合に入ると別人になる。ある意味ふてぶてしい。タオルの受け渡しも含め厳しく威圧感のある態度。海外選手と比べるとかなり小柄で華奢な部類に入る加藤は外国人から見ると見た目は10代半ば。しかし顔つきから振る舞いまでナメられてたまるか!という感じになるので逆に安心できる。相手は決してナメてはこないだろう。大接戦の末惜しくも負けてしまったUSOPの予選では試合後感情を露わにし話題になったがそれだけ試合では別人になる加藤が好きである。本戦1回戦では友人の日比野菜緒との対決。素晴しい試合になることを期待する。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「JWO予選&練習見学 究極の至福 有明テニスの森 日本人選手達の魅力満載!海外勢の予選突破への思い!」へのコメント

本当にいい休日ですね。
私もそんな休日を過ごしてみたいです。
KCさんって、アメフト?大リーグ?一番好きなのはひょっとしてテニスですか?

「JWO予選&練習見学 究極の贅沢な時間 有明テニスの森 日本人選手達の魅力満載!海外勢の予選突破への思い!」へのコメント

瀬間さんは妹では?

こんな記事も読みたい

その瞬間を見届けたい ナダルの16回目のグランドスラム優勝 全米オープン2017【change-the-flow】

【USオープン2017 DAY14】燃え盛るテニスへの情熱を糧に、31歳ナダルが遂げた〈進化〉の証明【こちらテニマガ編集部、ただいま取材中】

大坂なおみのアジアシーズンへの展望について。【女子テニスも熱い】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:4394
  • 累計のページビュー:11402919

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss