「KC」だよ!「カンザス」ではない!

木曜はKCが燃える!Chiefs&Royalsが同時刻に大一番!ChiefsはNFL開幕戦Patsを倒すぞ!KC@NEの注目点は!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

KCの2teamsが同時刻にMLBとNFLの全米注目の試合を!この時期ならではの珍現象である!

スモールマーケットのカンザスシティにとって街の誇りがNFLのチーフスとMLBのロイヤルズである。アメリカのスポーツ中継は極力注目の地元teamsの試合が重ならないよう配慮されるが、NFLで近年実施される木曜夜の注目カードに関してはこれを避けられない。MLBの試合をデイゲイムに設定するわけにいかずに結果同時刻に2試合が設定されることとなった。

まず現地木曜日19:10(日本時間金曜日09:10)にロイヤルズ@Twinsがミネアポリスで始まる。そして19:30にNFL開幕戦チーフス@ニューイングランド ペイトリオッツ(パッツ) がスタート。試合時間も同じ位になる可能性があり、KCのスポーツファン達はどちらも見逃せない試合だけにどのように観戦するかを考えることになる。

ロイヤルズはワイルドカード(WC)2枠目を目指しTwinsから現在2.5ゲイム差。木曜日から直接対決の4連戦と大変な大一番なのだ。

チーフスは何といっても前年度スーパーボウルチャンピオンズで今シーズンもメディアから圧倒的に支持されるペイトリオッツとNFL開幕戦を敵地で戦わねばならない。

ペイトリオッツのホームゲイムは恐ろしい。本当にどんなズルをしてくるかわからないのがボストンのプロスポーツなのだ。ボールの空気を抜かれるかもしれないし目に見えにくいあらゆる不正を働いてくる恐怖が対戦相手にはあるのだ。

通常はQBがより注目されがちなフットボールだが、この試合ではタイトエンド(TE)対決がより面白い。NFLで長年No.1TEと言われ続けてきたのがパッツのグロンコウスキー(グロンク)。そしてここ2~3年でグロンクの対抗馬として注目されて成長し続けているのがチーフスのケルシー。どちらが真のNo.1TEかを見極められるのはこの対決しかない。

パッツのRBエデルマンが膝の故障で今シーズン全休。メディアは例年通りこれらの故障離脱をモノともしないパッツが今シーズンもこの点を克服するだろうと見ているが果たしてそうなるのかも見ものだ。チーフスのディフェンスがよりプレッシャーを受けずにレシーヴァー陣をマークし、ブレイディのパスプレイを封じ込められるか!

パッツは4回あるスーパーボウル制覇後の開幕試合を全て勝利している。最近10年のパッツ開幕戦は9勝1敗。木曜の試合は9勝1敗で最近は7連勝中のパッツ。

ブレイディは対チーフス4勝2敗でホームでは3戦全勝。先発した木曜の試合は9勝0敗。同じディヴィジョン以外のteams相手にパッツは24連勝中。チーフスは9年ぶりに土をつける意気込みだ!

KCの木曜夜の街並みは静かに違いない。それだけの大一番を地元2teamsは戦うことになる!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
NFL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「木曜はKCが燃える!Chiefs&Royalsが同時刻に大一番!ChiefsはNFL開幕戦Patsを倒すぞ!KC@NEの注目点は!?」へのコメント

ペイトリオッツに負けてもズルしたからだって言い張るんでしょうね
たとえ実力で負けたとしても

こんな記事も読みたい

Upton,Phillips獲得とRichardsの復帰【Halos In Another Sky】

この1週間、3度の延長勝利を含むすさまじい戦いが続く!【夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ】

レッドソックス "アップルウォッチ”でサイン盗み!何故ボストンのteamsは悪行を止めないのか!野球、アメフト...【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1617
  • 累計のページビュー:11392290

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss