「KC」だよ!「カンザス」ではない!

レッドソックス "アップルウォッチ”でサイン盗み!何故ボストンのteamsは悪行を止めないのか!野球、アメフト...

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボストンはどんなズルをしてでも必ず勝つ!このフィロソフィーはこの街全体に浸透しており、永遠に改善されることはない!

レッドソックスがMLBで禁止されている電子機器をダグアウトで使用してのチーティングが5日付New York Times紙の MICHAEL S. SCHMIDT記者による記事により指摘され全米が衝撃を受けている。

この記事では長らくレッドソックスのサイン盗みを疑っていたヤンキースがついに8月のヤンキ⊸ス@レッドソックス3連戦(レッドソックス2勝1敗)のシリーズでレッドソックスのトレーナーがダグアウト内でアップルウォッチを使って選手達にヤンキース投手が投げる球種やコースの情報を流している光景を捉えたことが記されている。

9月6日付Bloombergの記事によるとレッドソックスはセンターのカメラから捕手のサインや構えを分析された情報をトレーナーがホルトやペドロイアに伝達している様子がヴィデオに記録されているとのこと。他にもレッドソックスが攻撃時に2塁走者がいる場面で8打数5安打(ディヴァースがホームランを放ったものも含む)だったことも疑念の1つとして挙げている。つまり2塁走者が盗んだサインをレッドソックスが伝達しているとの疑いだ。

Schmidtは被害を受けていたのはヤンキースだけでなく他の対戦相手も同様であると記している。

証拠を元にヤンキースのGMキャッシュはコミッショナーのマンフレッドに苦情を申し立てた。

レッドソックスの監督ファレルやGMドンブロウスキー、他の上層部はこの事実を認識していないと述べているとTimesの記事では伝えている。ただファレルは電子機器のダグアウトでの使用が禁止されていることは理解しているが今回の一件はリーグに一任していると語っている。ドンブロウスキーは彼が関わってきた球団でこのような訴えを起こされたことは初めてであると述べている。

ボストンはビーンタウンとしてハーヴァード大学、マサチューセッツ工科大学、ブラウン大学等世界に轟く名門大学があることで多くの富豪や俳優等セレブな有名人の出身地や居住地としても知られ、彼らの“どんな手を使ってでも勝つ”哲学が街中に浸透している。スポーツはそれを最も体現しておりレッドソックスやNFLのペイトリオッツと対戦する時は正直戦々恐々とするものだ(私もブログでこれまで数回書いてきた)。どんな汚い手を裏で使っているかがわからない恐怖もある。

Bloombergの今回の記事でも最後に“レッドソックスだけがボストンエリアでチーティングの問題を起こしたティームではない”としてペイトリオッツによる2007年のJetsのヴィデオを通じてのサイン盗み(HCべリチェックは約5500万円の罰金、翌年ドラフト1巡目指名はく奪のペナルディ)や2015年プレイオフでQBブレイディーがボールの空気を抜いた(ブレイディは翌年開幕4試合出場停止、ドラフト1巡目はく奪のペナルティ)についても記している。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「レッドソックス "アップルウォッチ”でサイン盗み!何故ボストンのteamsは悪行を止めないのか!野球、アメフト...」へのコメント

ところでポストシーズン争いから完全に脱落したロイヤルズについてどうお考えですか?

こんな記事も読みたい

ジャッジが100の大台に【MLB記録navi】

「外野スタンドに畑を作れ」 常識破りのボールパーク!【MLB 戦いの原理を求めて】

セール二桁奪三振新記録ならず【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:3327
  • 累計のページビュー:10843324

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss