「KC」だよ!「カンザス」ではない!

奈良くるみ 世界8位&GS2度優勝クズネツォワを倒す!ダニエル太郎がナダルから1stセット奪取!トップ10から初勝利の奈良154cmに現地熱狂!

このエントリーをはてなブックマークに追加

グランドスタンドに詰めかけた観客を熱狂させたWTA最も小柄な奈良くるみだった!

世界8位(元2位)で過去にUSオープンとフレンチオープンで優勝経験のある大物スヴェトラナ クズネツォワ相手にまさに戦略通りの戦いを見せついに勝利を掴み取った。日本人選手2名が世界6位と8位から2回戦までに勝利を挙げる大殊勲の連続!杉田祐一の極めて残念な負け方による落胆を吹き飛ばしてくれる奈良の快挙だった!

6-3,3-6,6-3。2時間7分に及ぶタフな試合だった。奈良が6度、クズネツォワが5度ブレイクする展開。サーヴを武器としない小柄な奈良にとっては願ってもない展開である。そして奈良がこの日徹底していたのが緩急をつけたストロークを展開する点。フワッと高く緩いショッツを随所に織り交ぜクズネツォワにリズムを掴ませなかった。結果クズネツォワの45個のunforced erroes(UE)を引き出した。

観客は小柄な奈良の懸命のファイトぶりに熱狂。日本人よりも多くのアメリカ人の大声援を浴びてプレイできた。試合後のオンコートインタビューでは不慣れな英語ながら質問は理解しており、最低限言いたいことを伝えられていた。最後に観客の応援に感謝の言葉を述べた時はまた盛り上がった。

奈良の3回戦の相手は現在ダブルス世界1位(GS4度制覇)シングルスは37位のルーシー サファロヴァ。元世界5位で2年前のフレンチOP準優勝の実力者。ただここ4回のGSは2回戦以下で敗退している。

2回戦で日比野奈緒はこのサファロヴァに惜しくもセットカウント1-2で敗退した。是非この試合のヴィデオをじっくり観てしっかりと対策を講じて夢のGS16強入りを決めてもらいたい奈良である。沢松奈生子もよくGSベスト16と肩書で示されるが奈良にもこの肩書が加われば素晴らしいことだ。

大坂も苦戦の末3回戦進出!次戦は世界418位(元15位)のカイア カネピが相手。32歳のヴェテランは過去5度のQF進出と実績のある選手。侮れないがしっかりと勝利を収め、4回戦でオスタペンコとの大一番を実現させてもらいたい!

ダブルスでは加藤/穂積、青山、土居が勝利。杉田の敗戦だけが心残りだ。

現在センターコートではダニエル太郎がラファエル ナダルと対戦中。何と第1セットはダニエルが第9ゲイムをブレイクし第1セットを奪取。盛り上げっている。ダニエルのテニス史上に残る番狂わせを祈っている!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

奈良くるみ 世界8位&GS2度優勝クズネツォワを倒す!ダニエル太郎がナダルから1stセット奪取!トップ10から初勝利の奈良154cmに現地熱狂!

いつも思うのですが、日本語表記が一般的ではなさすぎるのは
なぜなんですか?巻き舌を使いまくりたいからなのですか?
ヴィデオ(ビデオ)やショッツ(ショット)は他に使っている人
居ませんよね?発音に忠実にしたいのかわかりませんが文語で使うのは
明治時代のカタカナ表記入り交じりの文学作品みたいでなんだか変な
感じで読みづらいです。記事自体もツッコミどころは多いものの定期で
記事を上げられているので毎回読ませて頂いておりますが、日本語として
表記がもう根付いている外来語を巻き舌風アレンジする表記は読みづらいですよ。
こだわりポイントだったらすいませんが、一応アドバイスとして・・・。

奈良くるみ 世界8位&GS2度優勝クズネツォワを倒す!ダニエル太郎がナダルから1stセット奪取!トップ10から初勝利の奈良154cmに現地熱狂!

沢松の肩書はベスト8ですよ
95年全豪だったかな

「奈良くるみ 世界8位&GS2度優勝クズネツォワを倒す!ダニエル太郎がナダルから1stセット奪取!トップ10から初勝利の奈良154cmに現地熱狂!」へのコメント

書き忘れましたがこの記事作成者は杉田選手になにか恨みでもあるのでしょうか?

散々な言い方ですね
仮にも元シード選手相手、しかも予選で一度負けて既にメイヤーの全米オープンは終わっていたはずのところに舞い込んだチャンス

杉田選手も散々今年同じ状況で成績あげてきてることと同じなのになぜ杉田選手の負けをそこまでいちいちネチネチ上げてくるのか

2度とこの方の記事は読みたくない

「奈良くるみ 世界8位&GS2度優勝クズネツォワを倒す!ダニエル太郎がナダルから1stセット奪取!トップ10から初勝利の奈良154cmに現地熱狂!」へのコメント

極めて残念な負け方ってふざけてるのでしょうか?

たしかに勝てただろうけどメイヤーがプレーの質を落とさなかったからこその逆転だった

ほんとに試合見てたのかと疑いたくなりますね

こんな記事も読みたい

一言【change-the-flow】

【USオープン2017 DAY3】杉田からダニエル、日比野、奈良、尾﨑と、日本勢5人が勝利のバトンつなぐ【こちらテニマガ編集部、ただいま取材中】

1回戦のシードダウンは8人、杉田は次戦突破でナダル戦の可能性!(全米オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10833991

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss