「KC」だよ!「カンザス」ではない!

U-18野球ワールドカップ:米国はMLBドラフト全体1、3,4,7位候補含む鳥肌モノの超大物がズラリ!日米決勝再び!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回(2年前)同様、今回もアメリカ代表はMLBドラフト全体1位を含む1巡目上位指名候補がズラリ名を連ねる超豪華な顔ぶれ!日本とアメリカの将来のスーパースターだらけの2国対決は大注目のWBSC U-18ワールドカップ(WC)!

前回のアメリカ代表は衝撃の顔ぶれだった。決勝で日本を2-1で下して優勝したTeam USAだったが、翌年(2016年)MLBドラフト全体1位のモニアク、3位アンダーソン、7位ギャレット、14位ベンソン、18位ラザフォード、そして今年のドラフト全体14位プラトー(プラット)と1巡目指名だけでもこれだけ在籍していた。 この大会のMVPはただ1人の下級生レギュラー(控えにも1名)で今年ロイヤルズから1塁手として指名されたプラトー。ティームNo.1投手でありながら4番(決勝は5番)打者として活躍。日本では珍しくない4番エースだが米国代表ティームでは極めて稀であった。決勝のピンチの場面で清宮から三振をとりガッツポーズを繰り出した姿が忘れられない。

今年はカナダで行われるU-18WC。今回の日本も鳥肌モノの豪華メンバー!しかしアメリカは更に上をいく恐ろしい顔ぶれだ。

現地28日に発表されたロースター。選ばれた選手達はTwitterで喜びを表現して連覇へ凄まじい意気込みを見せている。

今年も来年ドラフト上位指名候補がズラリ。MLB.comのドラフトアナリスト、Jim Callisが今年のドラフト(6月)直後にMLB.comに掲載した記事、「Early 2018 mock: Another SoCal SS at No. 1?」(2018年ドラフト。全体1位はまたも南カリフォルニアの遊撃手?)にはCallisが予想するトップ10指名選手と選手の特徴が綴られている。

そして今回出場する米国代表から1,3,4,7位の4名もがここに記されている。このリストは当然大学生を含めてのもの。高校生が5名(5位に予想されているGray Jr.外野手は今回はメンバー入りしていない)、大学生が5名という顔ぶれ。

最大の注目選手が全体1位予想の遊撃手、Brice Turang。今年全体1位のLewisよりパワー以外は優れた素材と語る専門家もいる。マーリンズのイェリッチそっくりの打撃フォームだがスピードで上をいく。更に遊撃手という点でより魅力の素材。

全体3位予想のJarred Kelenic外野手。打撃がより目立つが5トゥール能力が抜群との評価。

全体4位予想の右腕投手Kumar Rocker。体格に恵まれ既に150キロ台半ばの球速。更に鋭いスライダーを武器にする。

全体7位予想は1塁手/3塁手のパワーヒッター、Tristan Casas。ホズマーやカスティヤノスの高校の後輩。

他にも1巡目指名が有力視される選手がゴロゴロ。Bleacher ReportのAdam Wellsの記事を参考に上記4名以外のドラフト候補で今回選出された選手を見ていきたい。予想順位➡ポジション➡名前の順。

12位右腕投手Ethan Hankins。15位捕手のWill Banfield。18位右腕投手Owen Meaney、28位遊撃手Nolan Gorman

と今回のロースターもスーパースターで固められるとんでもない強力ティームである。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

野球U-18・ワールドカップ。注目選手の守備力は?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

高校野球 国体出場校【Kaipopo】

第62回軟式選手権1回戦・篠山鳳鳴v木更津総合【高校野球観戦日記】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11398526

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss