「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Cabreraがteammateの弟に殴りかかり大乱闘!超稀な出来事!兄が弟の元に...

このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか見ない光景である。ティームメイトの弟にホームプレイト付近で殴り掛かかるとは!

MLB史上最高の打者とも言われ45年ぶりの三冠王、4度の首位打者、2度の本塁打王、2度の打点王等輝かしい記録を持っているデトロイト タイガース1塁手のミゲル カブレラ。普段は仲間にも対戦相手にもにこやかに、時にふざけながら語り掛けるタイプの余裕を見せながらプレイする選手である。

そんなカブレラが珍しく相手ティームの捕手に殴り掛かり大乱闘に発展する事態を巻き起こした。

NYヤンキース @ タイガース3連戦の最終戦。雰囲気は既におかしかった。7月31日の@NYYでの両軍による試合でタイガースのマートゥックがヤンキースのケインリーから頭部に死球を受けた。これに対抗する形で次のイニングでタイガースのフルマーがヤンキースのエルズバリーに死球を与える。しかしこの時にウォーニングが与えられたことでこのシリーズはその後何も起こらなかった。

しかし現地24日の今回の試合。フルマーが前の打席で3ランHRを放つ等絶好調のサンチェスに死球を与える。そして今度はケインリーがカブレラの背中の後ろを通る投球。これに主審が反応しいきなりケインリーを退場処分。しかし今回はウォーニングを与えられていない中での出来事だったのでヤンキースのジラルディ監督がダグアウトを飛び出し審判に猛抗議。ジラルディも退場処分となる。

直後に捕手のオウスティン ローマインに対し何か話しかけるカブレラ。一歩も引かないローマインとカブレラが口論となりカブレラがローマインの両肩を突き飛ばし、更にパンチを繰り出す(当たってはいない)。倒れ込む両者。そして両軍の選手達がフィールドに飛び出てくる。

この乱闘はカブレラという現役(MLB史上?)で最も偉大な実績を残し、温厚と見られる選手が引き起こした乱闘ということが大きな話題だが、私としてはそれ以上に興味深い点がある。

カブレラとやりあったオウスティン ローマイン。兄はアンドリュー ローマインでタイガースの選手なのだ。カッとなれば仕方ないだろうが、兄弟が両軍ベンチに入っている試合ではそれら兄弟選手達が乱闘の当事者になることはそうそうない。彼らとケンカしてしまうと仲間であるその兄弟と気まずくなってしまうし、兄弟選手達も同様に相手ティームと揉めると自分の兄弟が気まずくなるのがわかるからだ。

乱闘がおさまって両軍選手達がフィールドでひとまず落ち着いてきた時に兄のアンドリューが弟の元に歩み寄って何やら話している光景が映像に残っている。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ホズマー 親友&元KCクローザーから9回2死逆転サヨナラ3ラン!ヒーローインタビュー避けロッカールーム直行!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

スタントン17人目の快挙【MLB記録navi】

ペレス復帰戦で攻守に大貢献!柱不在中のどん底から一気に勝ちまくり路線へ戻すロイヤルズ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11392290

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss