「KC」だよ!「カンザス」ではない!

中村(広陵)5冠!ドラフト1巡目を清宮と独占か!全12球団正捕手をトレードしてでも中村狙う!

このエントリーをはてなブックマークに追加

中村奨成を獲得できるなら喜んで正捕手をトレード放出する!?

甲子園は花咲徳栄が広陵を14-4で下し初優勝を遂げた。平元対策が完璧で初回から襲い掛かり主導権を握ると隙のない野球で最後まで戦い抜いた末の勝利。エラーやクエスチョナブルな判定もあり怒涛のビッグイニングを作ったことで10点もの差がついた決勝となった。

注目の中村奨成(広陵)は5打数3安打で大会通算では28打数19安打(打率.679)本塁打6、打点17、塁打数が43。新記録が3つ。既に達成していた打点と本塁打に加えこれまで28が最高だった塁打数が何と43に達した。更に安打数19と二塁打6はタイ記録。甲子園1大会個人記録で中村は5冠となった。

打撃の評価が抜群だが捕手としての評価は落ちるという選手がこれまでは多かったが、中村は捕手としても超一流の評価で更に走力も抜群と、プロ側からすると喉から手が出る程に獲得したい逸材。清宮がダントツNo.1の人気だったが今は中村が一番だろう。

この秋のNPBドラフトはどうなるのか?例年大学、社会人の投手がまず1巡目指名候補選手として列挙される傾向が強いが、今年は数名いる社会人の1巡目有力選手が都市対抗で評価を落としてしまった感がある。1つの大会で評価がガタ落ちすることはもちろんないが、大舞台で結果を出せる、出せないはプロスカウト達も気にはしている。

大学、高校にも例年のような1巡目間違いなしという逸材がいない珍しい年。となるとダントツの評価を受けてきた清宮(早実)と安田(履正社)だったビッグ2に中村が喰い込むことになる。ではビッグ3なのか!?現状では1位中村、2位清宮、3位安田だろう。安田に関しては中村、清宮のくじ引きを避けたい球団が単独指名を期待して指名するかもしれない。おそらく12球団が中村or清宮を本気で指名するつもりでいるのではないか。

捕手に関しては他のポジションプレイヤー達と違い1年はファームで育てたい。できれば2年。しかし今のプロ野球には古田、城島、阿部といった絶対的スター捕手はいない。中村を獲得できるなら喜んで1年、2年後には中村を正捕手に抜擢し、それまでの正捕手をトレード放出することに迷いはない。捕手に苦労する現在の日本プロ野球界にとってはこれ程貴重な存在はまず現れないだけに清宮を諦めてでも獲得に動く球団は多い。

7~8球団が中村1巡目、4~5球団が清宮1巡目指名となるかもしれない。

中村は今後プロの捕手として通用する体作りを求められることになるだろうが、スピードを落とすことなく取り組んでもらいたい。

まずはU18での中村と清宮の活躍ぶりを楽しみにしたい。2人共自分のティームでは3番打者だが左右のジグザク打線を組む可能性が高くどちらかが4番になるのだろう。

ドラフトが今から待ち遠しい!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
NPB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【高校野球】 決勝  祝 花咲徳栄!【他人に夢を託す男のブログ】

2017夏の甲子園 第14日【スポーツ えっせい】

『初回』を制した花咲徳栄が埼玉県勢初の夏の頂点へ!【素人のざれごと ~思いつくまま~】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1399
  • 累計のページビュー:11398526

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss