「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ペレス復帰戦で攻守に大貢献!柱不在中のどん底から一気に勝ちまくり路線へ戻すロイヤルズ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロイヤルズはペレスのDL中苦しみ抜いた。しかしそのペレス復帰で投手陣もリズムが戻り致命的ワイルドピッチやパスボールが激減!そして右のパワー打撃が5番に戻ることで攻撃陣も分厚くなったロイヤルズはワイルドカード(WC)ではなく地区優勝へ一気に突き進む!

ラスト22試合で8勝14敗とどん底状態から抜け出せずにいたカンザスシティ ロイヤルズに待望の柱が戻ってきた!わき腹の故障によりDL入りしていたサルヴァド―ル ペレス捕手が現地火曜日に復帰。5番捕手として出場し、ティーム3点目はペレスのタイムリー2塁打から生み出された。

主審Dan Iassognaによる不正確なストライクゾーンに苦しみながら先発のエイス、ダフィー➡マイナー➡モイラン➡ヘレーラ➡アレクサンダーによる投手陣を見事にリード。3塁に同点のランナーがいてもヘレーラは剛速球のワンバウンドを数球投げ込み当たり前のように前に止める安心感。3-2で勝利した。

9回表は1点リードでクローザーのヘレーラが登板。最初の2名をあっさり打ち取ったが続くルクロイを追い込みながらライト戦へポトリと落ちる3塁打を打たれる(カブレラが飛び込んで処理できず)。その後2者連続四球で更に8番DHのヴァライカに対しカウント2-0となった時点でペレスがベンチの首脳陣に合図。ヘレーラの右腕前腕部分に異変があったようである。2死満塁、カウント2-0というあまりにも厳しい場面でリリーフ左腕のスコット アレクサンダーがマウンドに。投げる球の多くがパワーシンカー系のアレクサンダーが初球を真ん中低めへストライク。更に次の球も真ん中低めでショートゴロに打ち取って試合終了。大役を果たしたアレクサンダーはキャリア初セイヴを記録した。

ダフィーは8勝8敗とした。ペレスは3打数2安打1打点。打率.281、OPS.824の打撃が戻ってきて相手への攻守の圧力がグッと増した!

昨日も粘りに粘って終盤に逆転したインディアンスが今日は珍しく1-9とレッドソックスに完敗。これで6ゲイム差に詰めた。週末に@インディアンス3連戦があるロイヤルズは少しでも詰めておきたい。

圧倒的な投手陣と選球眼抜群のパワーヒッターを揃えるインディアンスに先週末ホームで1勝2敗と負け越したロイヤルズ。悔しかった。情けなかった。でもついにペレスが戻り全く別のティームとなっている今のロイヤルズ相手にインディアンスは同じような楽な試合ができると思っていてもらいたい。その心の隙をついて先週末に味わった屈辱を今度はインディアンスに味あわせたい。

明日の先発はKCがIan Kennedy(4勝9敗、防御率5.06)、COLが22歳のパワーピッチャー、Antonio Senzatela(10勝4敗、防御率4.56)。

何とかタフなロッキーズを相手に明日も勝利し優勝争い、WC争いで差を詰めたいロイヤルズである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ペレス復帰戦で攻守に大貢献!柱不在中のどん底から一気に勝ちまくり路線へ戻すロイヤルズ!」へのコメント

調子悪いとロイヤルズのこと書かないのに少し勝つと書くんですね

こんな記事も読みたい

ドジャースが更なる補強 グランダーソン獲得その理由【MLB 戦いの原理を求めて】

実はまだワイルドカード争いをしていたレンジャーズ【日本在住レンジャーの雑記】

アーチャー歴代9位の154試合目で到達【MLB記録navi】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1315
  • 累計のページビュー:11395028

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss