「KC」だよ!「カンザス」ではない!

杉田祐一 全豪シードは超現実的目標!勝負の残り10週間!昨年計106ptsのスパンでどれだけ上積みできるのか!

このエントリーをはてなブックマークに追加

杉田祐一のテニス人生をかけた2017年残り2ヶ月半!目指すのは全豪シード権、つまり33位以内で今シーズンを終えることだ!極めて現実的に可能なこの目標達成に向け杉田はどう戦っていくのか!?

マスターズ1000、シンシナティ大会で準々決勝敗退した杉田祐一。昨年のカナディアンオープンで勝利まであと少しだったディミトロフ相手に期待もあったが体力が残っていなかった。昨日のようなシャープな動きが影を潜めミスに次ぐミス。特にフォアのミスが重なり完敗した。ただ、今回のマスターズ1000QF進出はとてつもなく素晴らしい結果。気持ちを切り替えて今シーズンの残りを戦っていきたい。

106pts。これがちょうど1年前シンシナティマスターズを終えた後に獲得したトータルポインツである。

杉田祐一は昨年はシンシナティR16の躍進でランキング世界82位でUSオープンを迎えたが予選敗退。昨年は106位でシーズンを終えている。ATP Tourシングルスの成績が6勝10敗だった2016年。今年は現時点で46位。次週は43位あたりになりそう。

昨年と違い今年は残り10週間で7大会位に出場するのではないか。これらは全てATP Tourの大会であり、グランドスラム1大会、マスターズ1000の2大会、少なくとも1つの500大会(ジャパンオープン)が含まれる。そしてそれらは全て予選免除で本戦からの出場。昨年と比較し考えられない程恵まれた状況となる。

杉田のブログは面白い。書き綴る中身は重みのなるものばかり。高校は学校のテニス部で3年間過ごし恩師によるシンプルな練習の日々により基本を身につけたこと。上手くいかずにコーチ等と意見の衝突が多かったこと。日本で長年素晴らしい実績を積んだが世界の挑戦で苦労し28歳の今年ついに花開いた苦労人であること。ATP Tour初優勝の感動とそこで得た自信。メンタルの成長。自分の武器は打ち抜くことと明言している。大きな大会で大きな結果を残すことを目指しているとも。

ドロップショッツ等の小技を入れるよりひたすら打ち抜くことこそが自分のテニスだと信じ、基本そのスタイルを貫くことが大事だと考える。それが良いと思う。ポイントの失い方として得意でないショッツを選択しミスするより得意なスタイルから失敗する方が納得がいくだろう。

今のところ次週実施されるWinston-Salem Open(WS)都USオープンへの出場を表明している。WSはノースキャロライナ州のウェイクフォレスト大学の超美しい趣のあるキャンパス内で実施される珍しい大会。ATP250のこの大会は現時点で杉田より上のランキング選手が8名出場するUSオープンの準備的大会。おそらく第8シードになるのが42位のシモンなのでシードまであと少しとなる杉田にとっては誰か1名の上位選手が欠場すればシードを手にするが果たしてどうなるか。

WSは第1シードが世界17位のカレーノ ブスタ。16位のソックにシンシナティで勝利している杉田にとっては優勝を狙える大会。シード勢を1人でも2人でも倒し上位に進出しQF(45pts)、できればSF(90pts)を獲得してもらいたい。準優勝で150稼げる!QFで自己最高の41位前後、SFで38位前後まで上がりそう。

そして目指すドデカいインパクトのある成績をUSオープンで達成できるか!?シードがない中何より気になるのはドローである。初戦にウィンブルドンの時のように格下相手であると大きい。そしてウィンブルドンで成し得なかったGS2勝を今回は狙うことになる。

その後も昨年までは経験のないタフな世界トップレヴェルで戦う選手達を相手に試合を積み重ねることになり体力の消耗や故障しないコンディション調整をどう上手くやっていけるかが大事になる。それが上手くいけば昨年106しか手にしなかったptsを大きく上回るpts加算となり全豪に世界33位以内で臨めるだろう。夢のGS大会にシード選手としての出場である!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

杉田祐一 全豪シードは超現実的目標!勝負の残り10週間!昨年計106ptsのスパンでどれだけ上積みできるのか!

杉田ですが、幸いシードが16枠だったのでシードとして参加できた模様です。

こんな記事も読みたい

杉田はSF進出できず フェレールが帰ってきた ナダルはNO1に花を飾れず ウエスタン&サザン・オープン2017 QF【change-the-flow】

硬式庭球部・全日本学生テニス選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

杉田が52分で完敗 ディミトロフの緩急を使ったプレーに苦戦…(ウエスタン&サザンOP2017・準々決勝)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:8024
  • 累計のページビュー:10851347

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss