「KC」だよ!「カンザス」ではない!

植田はアルトゥーヴェ!165cmでも軽々9回同点弾&延長3点弾!甲子園計3発で改めて証明”小柄でもプロでHR打者になれる!”

このエントリーをはてなブックマークに追加

165cmでもメジャーリーグでガンガン ホームランを打ちまくれる!日本の高校球児だって甲子園でホームランを打ちまくれる!

3季連続甲子園出場の盛岡大付。昨夏も今春も8強に残る成績を残しているが、この夏も3季連続となる8強入りを決めた。その盛大付の3番中堅として2年生の頃から活躍する植田拓。特徴は165cmの身長をもろともしないパワフルな打撃。ホームランのトータル数は甲子園前で既に60本。

つい先ほど終わった3回戦の盛岡大付×済美の試合はまさに究極のパワフル打撃戦の末に盛岡大付が延長10回12-7で勝利した。この試合も両校トータルで5本塁打。中盤までは盛大付の小林の満塁弾で4点リードしたが済美が5番吉岡の同点満塁弾が飛び出す!ソロ本塁打で7-6とリードした済美だったが、9回表に植田が立ちはだかる。

先頭の植田はカウント2-2から内角高めのボール球を叩き左中間に同点ホームラン!

10回表に1点を勝ち越した後、植田は走者を2人置いてカウント3-0からバックスクリーンへ3ラン本塁打!

昨年も2回戦の創志学園戦でプロ入りした本格派右腕、高田からホームランを放っている植田は甲子園計3本塁打となった。

植田の凄さは165cmと小柄な体格をものともしないパワーである。ただ、驚きではない。既にメジャーリーグでは同じ身長でホームランを打ちまくるスーパースターが存在するからだ。

植田と同じ右打者でヒューストン アストロズの3番2塁手のホセ アルトゥーヴェ。公称168cmだが実際は165cmである。体重は上田の73キロとほぼ同じ74キロ。アルトゥーヴェは27歳の若さで既にメジャーで丸6年プレイ。今年3度目の首位打者を確実(打率.361)とし盗塁は2度の盗塁王獲得を含め今年で6年連続30盗塁以上となる。アルトゥーヴェはこれに加え近年そのホームランパワーが人々を驚かせる。2015年は15本塁打、16年は24本塁打、そして今年ここまで18本塁打。メジャーリーグトータルで78本塁打を放っている。今シーズンのAL MVPはジャッジとの争いにはなるがほぼ手中にしているのではないか。

アルトゥーヴェは世界の身長の低い小柄な野球少年達の希望である。小柄=守備とスピード。ホームラン打者を目指し取り組むとプロでは生きていけないと多くの野球関係者達は信じていた。しかし、近年は170cm程の選手でホームランをかなり打つ選手が出てきた。ダスティン ペドロイア等である。ムーキー ベッツ等も昨年31本塁打。しかし彼らは共に170cm以上はある。165cmは別格に小柄といえる。

アルトゥーヴェにできて植田にできないことはない!植田院は是非プロ野球の世界でもホームラン打者として安定したスターになってもらいたい。小柄な子供達に夢を与える為にも!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第99回選手権・第11日の4試合【高校野球観戦日記】

2017夏の甲子園 第11日【スポーツ えっせい】

大会11日目の結果と12日目の試合!!【人生広島カープと共に】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10811019

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss