「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Mizzou(ミズーリ大学) Jontay Porter加入でNCAA Tournament優勝オッズで6位に浮上!Bagley加入Dukeは1位に 知っておくべきNCAA!

このエントリーをはてなブックマークに追加

MizzouがNCAAトーナメント優勝!?ものすごくあり得るでしょう!

このサイトはあらゆる大きなイベント等のオッズを発表するもの。ここで来年のNCAAトーナメントの優勝オッズが発表されているのだ。

1位Duke、2位Michigan State、3位Arizona、4位Kentucky、5位Kansas、6位Missouri、North Carolina、Lousiville、9位Wichita State、Southern Californiaといった並びである。

Dukeは2日前2018年クラスからリクラシファイした211cmパワーフォワードのMarvin Bagleyを獲得(NCAAがBagleyを1年生としてenrollすることを許可して正式に決定だが)。この獲得でNCAAのナショナルチャンピオンズになる確率が1位になった。

Dukeが大好きなメディアやアナリスツは多くCBSスポーツのGary Parrishは飛び上がりながら来年のドラフトで全体1位はBarleyだと記事にしている(笑)。247SportsもDuke大好きサイトとして知られ、この愚かなサイトもNo.1をPorterからBagleyに変更(笑)これはもはや単なる素人軍団によるギャグと言わざるを得ないだろう(笑)ちなみに他のサイトや全米に問いかけたポールではNo.1選手はPorterで88%、Bagleyは12%。当然だがDukeが好きな人々以外は皆Porterがベターな選手であるとわかっている。

これまでKentucky(UK)もそうだったが翌年NBAドラフト1巡目上位から中盤の選手(1年生が主)を5~7名並べるティームで優勝したのは1度のみ。経験者や良い意味の脇役(ロールプレイヤーズ)が超エリートと上手く融合して初めて超強力なティームへと成長するのだ。既に全米4位のDuval(ガード)、5位のCarter(センター)、17位のTrent Jr.(ガード)に来年度No.1今年のクラスに入ってもMizzou(ミズーリ大学)のMichael Porter Jr.に次ぐNo.2になると予想されるBagleyの加入は大きな戦力アップには違いない。Grayson Allenが1年生時のような素晴らしい選手へと復活すれば見た目はアンストッパブルだろう。全てが思い通りになることはない。どこかがDukeをストップするだろう。Allenの人間性は酷く彼が今年も彼の愚行がティームのモメンタムを止めることになるかもしれない。

Mizzouにとっては前シーズン8勝24敗のティームがNCAAトーナメント初優勝を成し遂げるというミラクルを起こす可能性が十分ある。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NCAAバスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

首都大学東京ラグビー部2017-21【Dream Rider  西山淳哉】

【女子U24日本代表】バスケットボール女子U24 4ヵ国対抗2017 G3 日本🇯🇵 ● 71-103 ○アメリカ🇺🇸。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

アンタの方がドラフト候補なんていつでも見られる 札幌学生野球二部2017秋季~札幌大谷大×札幌学院大 第1戦【僕の中の大投手 諭】

第99回選手権・この7日間を振り返って【高校野球観戦日記】

17-18シーズンプレビュー ウィザーズ編【バスケのデータ見ながら語ります。】

明暗を分けたのは先頭を出すか否か 札幌学生野球二部2017秋季~札幌学院大×小樽商科大 第1戦【僕の中の大投手 諭】

【湘南男子ハンドボール部】東日本学生選手権大会3日目【東海スポーツ】

首都大学東京ラグビー部2017-20【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11390674

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss