「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ペレス 痛みなし!復帰までWC争いで離されない!KC連敗5でストップ!投攻守どん底から脱出!?カブレラ逆転2ラン!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2度目のスローイングセッションで痛みなし!ペレスの復帰をKCファンズは今か今かと待ちわびる!

ロイヤルズは投手陣、攻撃、守備、全てにおいて大事な局面で信じられない大失態を演じ続け9連勝後は2勝10敗とガタガタだった。しかしついにドロ沼から脱出へ!

5連敗、しかもラスト12試合で10敗とそれまでの9連勝がウソのような崩れ方のロイヤルズ。最大の原因が5年連続オールスター4年連続ゴールドクローヴ獲得のサルヴァドール ペレスの8月4日の打席でのスウィング時に起こったわき腹の故障である。4週間かかるかと思われた復帰までの時間が2~3週間になりそうだという数日前のニュースから更に前進?

この日2度目のスローイングセッション。木曜日に最初のスローイングセッションが行われ若干痛みを感じていたペレスだが、この日は全く痛みなし。数日後にはブルペンでキャッチングをし、Tからボールを打ち始めたいとのこと。具体的な復帰時期まではわからないが1週間後には試合復帰しているかもしれない!

ペレスがいない間ブテラ、ギャラガーが攻守に全く穴を埋められずにいて、ストライクゾーンの直球を逆玉ということで決勝パスボールしてしまったり捕手がまずガタガタ。ワイルドピッチも試合を左右する局面で何度も観られている。守備においてはブロッキング、キャッチング能力で、打撃では一発を打つパワーが消え不安視されている。早く復帰して一気にライヴァル達より対戦相手に恵まれる利点を活かしたいロイヤルズだ。

守備でも本当に信じられないミスを連発しているKC。ダブルプレイでピンチ脱出!という場面でフィールディングエラー、投手による2塁へのスローイングエラーと目も当てれない。

しかしこの連敗が5でストップした。

ロイヤルズは5割に復帰。地区首位インディアンスは相変わらず調子が良くこの日も5-0と快勝。ロイヤルズとの差は5のまま。WC1位ヤンキースは敗戦でこちらとは3.5差。第2WCからは1ゲイム差のみである。

現地土曜日の試合はここ4試合で3度目となる序盤3-0とリードもまた終盤7回裏に2点タイムリーを浴び3-4となる。また終盤にブルペンがひっくり返されるのかとヒヤヒヤだった。しかしこの日はホワイトソックスからトレイドでロイヤルズに復帰したメルキー カブレラが8回表1死2塁から逆転となる2ランHR。

先発のケネディ―は6イニングスをアブレイユの2本のソロ本塁打に抑えていた。

明日のKC先発はヴァーガス。Soxはデリック ホランド。貯金をまた作りWC2枠目をまず確保したいロイヤルズである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マリナーズのポストシーズン進出へのキーポイントを考える【Tokyo & Seattle Power】

強さと人気を取り戻すヤンキース最高の切り札こそ、ブライス・ハーパー獲得である【MLB 戦いの原理を求めて】

デビッド・ヘルナンデス放出の不思議【Halos In Another Sky】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1425
  • 累計のページビュー:11393714

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss