「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Jontay Porter リクラシファイしMissouri大学で今秋からプレイ!兄Michael(来年NBAドラフト1位有力)と共に大学頂点目指す!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにこの時が来た!ジョンテイ ポーターが2018年入学クラス➡17年入学にリクラシファイし兄マイケルと共にMizzouを初のNCAA頂点へ導く!?

5月に父がアシスタントコーチで兄マイケルが入学するミズーリ大学(University of Missouri/Mizzou/MU/Tigers)進学を表明していたジョンテイ ポーター(17歳、210cm、フォワード)。問題は元々の予定だった来年入学のままなのか、それとも1歳年上の兄マイケルと共に1シーズン大学でプレイする為にリクラシファイしこの秋入学に切り替えるかだった。そしてついに今秋からバスケットボール部でプレイすることを決断した。

共に間もなく入学する兄マイケル ポーターJr.(207cm、フォワード)は高校生全米No.1だったが大学でもNo.1選手となる。来年NBAドラフトで圧倒的に全体1位指名が有力とされている。弟のジョンテイも来年入学クラスで全体12位の5つ星であり、Missouriは何といきなり2名の5つ星選手を加えることとなる。4つ星で全米42位のセンター、ジェレマイア ティルモン、ガードのブレイク ハリス、同じくガードのC.J. ロバーツ、Canisius大学卒業し残り1年をMizzouでプレイする為にトランスファーしてきた3ポイントスペシャリストのガード、カシアス ロバートソンが新メンバーズとしMUは生まれ変わる。

NCAA史上最大の大幅な勝ち星上昇を現実的に達成しそうなMissouri。昨シーズンは8勝24敗(SECで2勝)だったが、一気にNCAAトーナメント出場はおろか同大学史上初のFinal Four、そして優勝をも狙う戦力を整えた。

“この秋からのミズーリ大は特別なシーズンとなる。この機会を逃すことはできなかった。マイケルと共にプレイできることは大きな魅力。これまでもマイケルと共にプレイしてきてずっと勝ってきた。この流れを大学でも継続させたい。”ジョンテイは決断についてこう語った。

兄マイケルはジョンテイについてのコメント。“ジョンテイはドリブル、パス、シュート全てを完璧にこなす。大学でも十分に通用する。今いるメンバー達とジョンテイが融合するMizzouは強烈だ。既にジム(体育館)で何度か共に練習していてそれを実感している。”

“このティームはコートに立つ(試合に出る)度に勝利を期待されることとなる。NCAAトーナメント優勝は高尚なゴールではある。だが、我々にリミットはない。何事も可能な戦力が整っている”ジョンテイは熱く述べた。

久々にNCAAバスケットボールでMizzouが全米の注目を浴びる楽しみなシーズンがこの秋始まる。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NCAAバスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【湘南男子ハンドボール部】東日本学生選手権大会初日【東海スポーツ】

【NBA】2017' 各チームがナイキ製の新ユニフォームをぞくぞく公開。adidas→NIKE。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

世界陸上ロンドン10000メートル~日本選手権はかくあるべき~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

17-18シーズンプレビュー レイカーズ編【バスケのデータ見ながら語ります。】

【男子日本代表】FIBA男子アジアカップ2017 予選 G1 日本🇯🇵 ● 68-84 ○オーストラリア🇦🇺。#FIBAAsiaCup2017【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

世界陸上マラソンの結果から感じた国内レースと世界大会の違い【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

世界陸上ロンドン男子マラソン~続ける者と去る者~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

連載第64回・ボート部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:587
  • 累計のページビュー:11430526

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss